「これがTOKYO2020」蔚山現代対FC東京を見た外国人の反応

【公式】ハイライト:蔚山vsFC東京 AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD1 2020/2/11

ACLグループステージ第1節

試合中、試合後

【ブラジル】リーグに先駆けてACLが開幕。一部の専門家は互角だと言っている。

【イタリア】FC東京の攻撃力は未知数だ。堅い守備は大いに期待できる。

【ドイツ】ジュビロ磐田からアダイウトン、鹿島アントラーズからレアンドロを獲得。ディエゴオリベイラを加えた前線はかなりの破壊力だろう。

【シンガポール】センターハーフの安部柊斗がどれだけ試合をコントロールできるか注目している。まだまだ若い選手で彼の事をほとんど知らない。

【ノルウェー】蔚山は新加入のヨハンセンがどれだけ試合に絡めるかが問題だ。オランダのAZでは試合に出ていなかったが、195㎝の身長はアジアで脅威になるだろう。

【ブラジル】ジュニオールネグランの実力はすでに説明しなくてもいいだろう。韓国での生活も長くなってきた。

【メキシコ】CBのウォンドゥジェを中央に置くようだが、東京の攻撃に対応できるだろうか?アビスパ福岡でも少し不安定な所があった。

【イタリア】少し激しい立上りだ。これこそがチャンピオンズリーグ。

【韓国】室屋選手の突破は怖いですね…。凄く良い選手だと思います。

【フランス】レアンドロのドリブルで蔚山の守備が引き付けられている。中央が空いているぞ。

【ドイツ】蔚山がクロスバーを叩いた!決めるべき最高のクロスだった。

【韓国】監督のキムドフンを投入するべきだ。

【ブラジル】7番のキムインソンは素晴らしい選手だ。彼にスペースを与えると危険な突破をしてくるぞ。

【スイス】キムインソンが攻撃の中心になっていますね。東京は対応を考えなければいけません。

【タイ】2番のジョンドンホの走力も小川の脅威になっているようだ。調べたらかなり前にマリノスにいた選手なんだね。

【イングランド】前半が終わった。東京はシステムを変更したばかりで慣れるまで時間がかかるかも。アンカー横のスペースを使われている。

【メキシコ】フィットさえすれば東京の方が技術はありそうだ。しかし前後が分断してしまっている。

【ドイツ】キムボギョンが移籍したとはいえ、慣れたフォーメーションの蔚山が良い形を作っているようだ。

【インドネシア】美しいスタジアムなのに観客が少ない!韓国は寒いのかな?

蔚山0-1東京

【ブラジル】ディエゴオリベイラ!!

【イタリア】なんという股抜きシュートだよ。

【韓国】やられた!!

【ドイツ】タッチからシュートまでが凄く速い。

【スペイン】レアンドロのパスは理想的なものだった。クール。

【オーストラリア】斜めに動いたディエゴにレアンドロの完璧なパス。デザインされた東京の新しい形。

【ポルトガル】これがTOKYO2020。

【メキシコ】前半のディエゴオリベイラは正直良くなかったけど、さすがだね。

【ブラジル】怪我から復帰したばかりだが大きな仕事をした。

【マレーシア】FC東京が中盤を修正してから圧倒しているね。

【ブラジル】MF安部柊斗は凄く走る選手だね。どこにでも顔を出すよ。

蔚山1-1東京

【オーストラリア】何だこれは!

【イタリア】オウンゴールのようだ。

【ブラジル】アダイウトンが頭で綺麗に決めてしまった。

【ポーランド】蔚山のフリーキックへの対応が少し甘かったね。GK林も飛び出していた。

【メキシコ】アダイウトンは走りまくって頑張っていたので気の毒だね。

【ドイツ】スペースがかなり空いてきている。FC東京は走りすぎた可能性がある。

【マレーシア】レアンドロ上手い!

【チリ】レアンドロのテクニックが際立っている。ポストを叩くシュート。惜しい。

【ブラジル】試合終了。最後はお互いに負けたくないという試合運びだった。

【イタリア】FC東京の攻撃はぎこちなかったけれど、守備の意識が素晴らしかった。

【メキシコ】ボールを失ってからの切り替えは明らかに強化しているようだ。そのおかげで疲れたともいえるが。

【シンガポール】この前線に永井謙佑が復帰すれば面白いことになりそうだ。相手のディフェンスは一瞬も気が抜けないだろう。

【ブラジル】初戦らしいドローだった。手堅い2チームだ。MVPはレアンドロかな。

コメント