その他

「神が調整している」ルヴァンカップ決勝、コンサドーレ対フロンターレを見た外国人の反応

ルヴァンカップ決勝、北海道コンサドーレ札幌対川崎フロンターレは延長を含めて3-3の大熱戦の末、PK戦を制した川崎が優勝。タイではチャナティップのいる札幌を応援している人が多い。
ACL

「2年前のお礼をしたい」ACL準決勝第2戦、広州恒大対浦和レッズを見た外国人の反応

ACL準々決勝第2戦は浦和がアウェーで広州に勝利し、決勝へと進出した。(合計スコア3-0)相手はアルヒラル(サウジアラビア)。監督はシャビ。
Jリーグスーパーゴール

「ノーベルフリーキック賞」Jリーグベストゴールランキング(10月18日~10月20日)を見た外国人の反応

ロングレンジのファインゴールが多め。ドウグラスのフリーキックは独創性があり、かなり話題になったようです。金崎、柿谷のゴールは彼らの特徴が良く出ている気がします。
J2リーグ

「未来のセレブレーション」J2リーグ第37節(日曜日)を見た外国人の反応

レイソルが三原選手の活躍などでダービーを制し首位を盤石にした。水戸、山形は足踏み。最下位の岐阜は久しぶりの勝利で残留に希望。
J2リーグ

「J2に異変が起こっている」J2リーグ第37節(土曜日)を見た外国人の反応

京都サンガが新システムで連勝記録更新中の横浜FCを撃破。徳島は上位決戦を制しついにプレーオフ圏内へ。
J1リーグ

「五感を狂わせるフリーキック」J1リーグ第29節(土曜日)を見た外国人の反応

2位のFC東京はアルトゥールシルバの活躍などで神戸に快勝し、首位鹿島をぴったりマーク。マリノス、広島もスーパーゴールで試合を制し、気付けば優勝も見える位置に。残留争いは地獄。
J1リーグ

「泣くほど価値のある試合」J1リーグ第29節(金曜日)を見た外国人の反応

浦和対大分はJリーグを象徴するような劇的な結末。セレッソは柿谷のゴールを自慢の堅守で守り切った。松本は首位鹿島に価値あるドロー。
Jリーグスーパーゴール

「J2にメッシがいるとは知らなかった」Jリーグベストゴールランキング(10月12日~10月15日)を見た外国人の反応

今週はJ2とJ3のみ開催。本間と上門のゴールは当然ランクイン。J3にも有望な選手が何人もいて、裾野の広がりを感じる週に。
J2リーグ

「忍者のような静けさ」J2リーグ第36節を見た外国人の反応

徳島は河田、渡井のゴールで逆転勝ち。9試合負けなしと粘り強く昇格を狙う。新潟も本間至音のミドルを守り切り7戦負けなし。終盤にきてプレーオフ枠を射程圏内に。山形は暫定で2位に浮上。
J2リーグ

「生まれ変わったようだ」J2リーグ第36節(土曜日)を見た外国人の反応

大型台風の影響により土曜日は3試合のみ開催。スタイルを変えたヴェルディは圧巻の5得点でプレーオフに望みを繋げた。レノファは守備、ジェフはクレーべが目立つ展開に。