「バレエの5番ポジション」J2リーグ第34節を見た外国人の反応

J2リーグ第34節

日曜日

小西雄大ゴール(山形0-1徳島)

【公式】ハイライト:モンテディオ山形vs徳島ヴォルティス 明治安田生命J2リーグ 第34節 2020/11/15

【スペイン】なんて芸術的なゴール!!

【イングランド】あまりにもクリーンなゴール。相手は触る事もできなかった!

【オーストラリア】鮮烈なワンツーパス。垣田は意外な一面を見せた。

【ブラジル】垣田の足首はどうなっているんだよ!

【フランス】垣田が魅せたバレエの5番ポジション。(※基本姿勢)

【ドイツ】右のサイドの藤田に展開したのは小西だったんだね。かなりの距離を走ってきた。

【チリ】徳島は理詰めで動いている!

【シンガポール】ボールの奪い方が自然だね。迷いがないので強度も高い。

【中国】藤田征也のクロスは点になる確率が高いな。惜しいシュートもあったしキックが上手いのだろう!

河合秀人ゴール(長崎0-1琉球)

【公式】ハイライト:V・ファーレン長崎vsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第34節 2020/11/15

【スペイン】琉球の創造性溢れる攻撃!

【ドイツ】小泉の才能あふれるパスだ!

【イタリア】小泉だけボールへの反応が速い。池田廉の鋭い動き出しも目を引く。

【マレーシア】小泉は評判通りの選手だ。本当に動き回る。

【ドイツ】スキルも高いので相手にしたら辛いと思う。不思議な抜き方もいくつか持っている。

【スイス】クロスの時にラインを割っているように見える。

【ブラジル】かなり怪しいが、長崎があまり抗議していないので正しかったのでは?

深堀隼平ゴール(水戸2-1京都)

【公式】ハイライト:水戸ホーリーホックvs京都サンガF.C. 明治安田生命J2リーグ 第34節 2020/11/15

【ドイツ】パス出したの誰だよ!綺麗だなあ!

【シンガポール】1点目と同じ形だよ。奥田晃也から深堀。

【ブラジル】奥田が中盤に下がったことで水戸が凄く良くなった。

【イタリア】外に走った選手も絶対に良い選手だ。

【ベルギー】山口一真かな?もちろん優れている。彼か前嶋がベスト。

【ドイツ】深堀は最近よく点を決めている印象だ。

【アイスランド】なぜかいつも良い所にいる。才能?

【ドイツ】有望なワンタッチゴーラーかもしれない。もっと注目してみよう。

山口対福岡について

【スペイン】完全なるアビスパの結果。

【コロンビア】どんな内容でも1-0にする硬い意志を感じた。

【ブラジル】レノファはかなり強い。田中パウロ淳一と安西和樹のサイドは長所だね。

【マレーシア】山口は少なくとも最下位の内容ではなかった。浮田健誠の左足はあと少しでゴールだったよ。

【ドイツ】GK村上昌謙がスーパーな反応。セランテスと休日を分け合う。

【フランス】石津大介が怪我をしたようで残念。増山がゴールの後に彼の方へ向かったのは良い光景だった。

【ドイツ】自分で歩いていたから大怪我ではないと思うよ。痛そうだったけれどね。

【ペルー】困ったときは増山朝陽がいる。終盤には激しく戻り情熱的な守備もした。

【韓国】同時刻の試合結果を見ても下位が暴れている。癖のある良いチームが多い。

【イングランド】終盤のアビスパ防衛システムは複雑すぎて誰が守っているのか分からなかった。進化したスタイル?

【スペイン】CB三國ケネディエブスが前線、フアンマが守備をしていたと思う。混乱。

【イングランド】増山朝陽はRising sunと呼ばれているの?14番の旗を掲げている人がいて、そこに書いてあった。

【中国】おそらく名前と意味がかかっている。こちらにも似たような字がある。(※朝阳?)

【ブラジル】漢字を理解するのは一生無理なようだ。

【スペイン】途中から入った木戸皓貴が空気を変えた。いつもよりもパワーアップして見えた。

【ドイツ】練習では得点王なのかもしれない。今日はサイドを精力的にこなしていた。

山形対徳島について

【ブラジル】今節最も注目していた1戦。何かが起こる気がしていた。

【フランス】実際にモンテディオは後半に何度もチャンスを作っていたが、徳島にはGK上福元直人がいた!

【ベルギー】上福元の存在は徳島の勝ち点を15くらい伸ばしていると思う。

【ポーランド】反応に優れ、相手の圧力を外してパスを出すことができる。

【中国】ゴールラインまで相手を数人引き付けて長いパスを出したのは笑った。凄すぎる。

【ドイツ】山形と徳島のフットボールはかなり類似点があったが、精度の問題で徳島が勝った。

【メキシコ】モンテディオも徳島と同様に後ろから繋ぐが、徳島がそれを許さなかった。

【イングランド】やられたら嫌なプレスのかけ方を知っているのだろう。自分たちに似ているから。

【ブラジル】徳島は繋ぎながら守備的に戦っていたよ。さすがに疲労が見えた。

【スペイン】徳島のディフェンスはよく見ると並びや枚数が違うことが多い。それでも機能するのは戦術が浸透しているのだろう。

【韓国】岸本武流のように左右できる選手が多いのが大きい。復帰した田向泰輝もそうだ。

【マレーシア】ジエゴどこ行ったの。

【イタリア】西谷和希と杉森考起がチャンスを作る回数は驚くほど多い。本当に上手いし走る。

【ブラジル】2人ともゴールをもう少しとれるようになれば最高だ!

【スペイン】ヴォルティスは昇格するだろう。モンテディオ山形にも未来が見えた。

【ブラジル】山形ファンからヴィニシウスへのメッセージ。愛されているな。

【ポルトガル】移籍するなよという遠回しの警告かもしれない。

長崎対琉球について

【メキシコ】琉球の選手の動きが良く、長崎は掴み切れないところがあったね。

【ブラジル】アビスパも苦しめた小泉佳穂。ポジションが分からないほど自由に動く。

【スペイン】彼を追っているだけで面白い。ディフェンスを混乱させるのが趣味に見える。

【ベルギー】CB李栄直(リヨンジ)も相当いい選手だと思う。屈強さで琉球の守備を支えている。

【スペイン】彼は今の上位チームのほとんどに在籍していたようだ。ヴェルディの印象が強い。

【チリ】長崎の毎熊や亀川は怪我なの?守備というよりも攻撃で機能していた選手。

【ドイツ】やや判定が難しい場面が目立った。個人的には長崎にペナルティキックが与えられても良かったとは思う。

【イタリア】最後の方はコントロールできていなかったね。

【アメリカ(琉球ファン)】単純に琉球が強かったのだ。ははは。

【スペイン】キーパーの田口潤人が最後まで粘っていた。俺が注目している氣田亮真のシュートも弾いてしまった。

【フランス】ちょっとだけ落ち込む結果。入場のヴィヴィくんのカメラアピールで癒されよう。

【ドイツ】彼の方向性はエマ(ドルトムント)に近いと思う。

【ドイツ】フリッツル(シュツットガルト)は俺に冷たかった。彼のようにはなるな。

【イングランド】マスコットにスタジアムで合うと想像以上に気分が上がる。これから試合が始まるんだ!という感じ。

コメント