「テレポーテーション」J2リーグ第32節を見た外国人の反応

J2リーグ第32節

日曜日

山口一真ゴール(金沢0-1水戸)

【公式】ハイライト:ツエーゲン金沢vs水戸ホーリーホック 明治安田生命J2リーグ 第32節 2020/11/8

【ブラジル】狙った!入った!

【イタリア】素晴らしい精度のフリーキック!水戸で最も止められない男。

【ブラジル】フリーキックも上手いなんて新しい発見。

【ドイツ】やや感情的になることも多い選手だが、このキックは冷静だった。

【ポーランド】フリーキックを獲得した森勇人も良い選手だよ。かなり積極的に仕掛ける選手で楽しい。

【ドイツ】中山仁斗の強引に決めてしまう能力、山口のスピードとテクニック。水戸の前線は凄い。

【オーストラリア】ピットブルもいるぞ。彼をもっと使って欲しい!戦う選手だから。

杉本太郎ゴール(福岡0-1松本)

【公式】ハイライト:アビスパ福岡vs松本山雅FC 明治安田生命J2リーグ 第32節 2020/11/8

【スペイン】オー!松本が先制!

【ドイツ】杉本に寄せるのが一瞬遅かった。技術のある選手だ。

【フランス】今日はどちらも守備が堅すぎるのでこの1点はあまりにも大きい。

【韓国】サイドで競り合った選手は誰?輪湖に勝つなんてすごい。

【中国】浦田延尚という選手だ。今日は途中から右に入ったが、良い動きをしている。

【ドイツ】松本の佐藤和弘の展開力は凄いな。

【イタリア】来期に向かって団結し始めているチームが上位の福岡を苦しめている。

【ブラジル】松本山雅はもともと下位に沈む顔ぶれではない。何かが噛み合っていなかったのだろう。

ヴィニシウスゴール(千葉0-5山形)

【公式】ハイライト:ジェフユナイテッド千葉vsモンテディオ山形 明治安田生命J2リーグ 第32節 2020/11/8

【ドイツ】ヴィニシウス!今日の彼は立ち止まらない!

【ブラジル】ヴィニシウスが荒れたピッチを独走!

【ブラジル】ボールを狙っていた選手が良かった。わざと距離を空けていた。

【ポーランド】とてもスピードのある選手だね!末吉塁という選手のようだ。

【シンガポール】さっきヴィニシウスのペナルティキックを詰めた選手だよ。

【ドイツ】山形の方が攻守に切り替えができているね。試合中ずっとだ。

【ブラジル】モンテディオは圧力を弱めない。厳しい集団だ!

明本考浩ゴール(栃木1-0京都)

【公式】ハイライト:栃木SCvs京都サンガF.C. 明治安田生命J2リーグ 第32節 2020/11/8

【ポルトガル】これは上手い!

【チリ】切り返しが素晴らしい!相手は完全に騙されたよ。

【ドイツ】榊からワンタッチで繋がって気持ちの良いゴールだ。

【ブラジル】明本は走りまくっていた上に足を痛めていた。素晴らしい情熱。

【スイス】明本はやはり栃木の中心だね。いつみてもトップスピードで走っている気がする。

※試合終了後

【ドイツ】栃木のキーパー川田修平の読みは並外れている。

【ブラジル】オビパウエルはキックが良すぎてマリノスに戻されたが、川田も負けていないようだ。

【オランダ】上がってくるヨルディバイスの恐怖に立ち向かった。

【ブラジル】バイスは最初からFWにすればいいと思うくらい栃木を怖がらせた。

内田健太ゴール(大宮1-2甲府)

【公式】ハイライト:大宮アルディージャvsヴァンフォーレ甲府 明治安田生命J2リーグ 第32節 2020/11/8

【ブラジル】やっと入った!!

【イタリア】1人少ない相手に攻めまくっていた。間に合ったな。

【韓国】大宮のキーパー笠原がおかしいくらい止めまくっていたが、ついに崩れる。

【ブラジル】内田の喜び。まだまだ昇格を諦めていないのがバレたな。

【ポーランド】金園の素晴らしい胸での落とし。

【中国】金園は本当に身体が強い…。もっと試合に出られればいいのに。

【ブラジル】甲府もかなり強い。ドゥドゥがやや荒れ模様だったが実力は申し分ない。

エジガルジュニオゴール(群馬1-2長崎)

【公式】ハイライト:ザスパクサツ群馬vsV・ファーレン長崎 明治安田生命J2リーグ 第32節 2020/11/8

【イングランド】簡単に決めてしまった!

【ドイツ】エジガルは今日2点だよ!あまりにもフリーだった。

【チリ】スタジアムが凄く静かになった。

【フランス】長崎のストライカーに正式に就任しました。

【中国】14番(名倉)が長いボールにプレスをかけに行ったのが良かった。

【ブラジル】14番の一瞬のスピードはかなりのものだ。

【メキシコ】大竹洋平のクロスも素晴らしかった。時間が進むにつれ試合に馴染んでいったよ。

【ドイツ】エジガルは長崎にとってこれ以上ない補強となった。

福岡対松本について

【ドイツ】福岡が敗戦。松本山雅の守備強度が高く、中盤でボールを拾えなかった。

【イングランド】どんなに強いチームでもどこかの瞬間で疲れはくる。それが福岡にとっては今日だったのかな。

【韓国】松本が福岡の長いボールの集中砲火を跳ね返し続けた。常田克人と橋内優也が印象に残った。

【ポーランド】福岡のやりたいフットボールを松本山雅がやった感じ。

【ドイツ】セルジーニョがフリーでシュートを打っていた場面が結果を暗示していた。杉本太郎のゴールは似たような位置。

【オーストラリア】選手と共にハチの夫婦も入場。危険だった。

【韓国】すらりとしてスタイリッシュな蜂。二足歩行。

【メキシコ】前半はフアンマにボールがおさまり、増山に決定的なパスも出していた。

【フランス】サロモンソンのファーストタッチで背後を取る独特の抜き方。最近少しずれているクロス。

【イタリア】ファンマは終盤にかなり怒っていた。なぜか相手のCB橋内優也が制御していたね。

【ドイツ】橋内はピースフルな心を持っているようだ。スピードと優れた警戒能力があり、松本山雅の守備を支えた。

【メキシコ】松本山雅は状態を上げている。現在の愛媛や群馬も同様で、実力と順位に剥離がある。

【中国】中盤の佐藤和弘が加入してから効率的にパスが回るようになった。良く見えている選手。

【ブラジル】セルジーニョ、阪野、杉本の強力な前線を活かしていたね。鈴木雄斗もかなり戦っていた。

群馬対長崎について

【ドイツ】群馬は順位以上に強いと思った。

【ブラジル】大前元紀のコーナーキックは得点率が高く、最も警戒しなければいけない。川上や岡村も高いし。

【チリ】エジガルは入ったばかりでこの活躍なので、もっと戦術練習をしたら大変なことになるかもしれない。

【ドイツ】そうだね。まだ距離感などは合わない所もあった。

【ブラジル】怪我をしないように大切に使ったところはコーチを褒めたい。

【フランス】マリノスはJ2にとんでもない選手をテレポーテーションさせてしまった。

【イタリア】マリノスとJ2クラブの移籍は激しいね。

【シンガポール】久しぶりに関節フリーキックを見る事が出来てハッピー。

【ベルギー】近距離で実力者の大前が構えている状態は拷問のようだった。当てて入れようと思ったのかな?

【ブラジル】ルアンはどこへ行ったんだ!

展望

【ドイツ】これで32節が終了。新潟と甲府の怪しい追い上げ。

【ブラジル】新潟はもっと早く上がってくると思っていた。間に合うだろうか?

【メキシコ】どうだろう。重要な選手が抜けてしまった。

【シンガポール】スタンディングス(順位表)を見ると、上位から下位までどのチームも厄介に見える。

【ブラジル】上位は次節に栃木、琉球、岡山と対戦する。栃木と岡山は調子が上がっているよ。

【オーストラリア】当たりの日の琉球は5点くらい決める。非常に上手い選手が多いが、謎多きチーム。

【スペイン】面白くなってきたな!

コメント