「忍者のように分身している」J1リーグ第9節を見た外国人の反応

【公式】ハイライト:清水エスパルスvs北海道コンサドーレ札幌 明治安田生命J1リーグ 第9節 2020/8/8

日曜日開催分を追記しました。

J1リーグ第9節

土曜日

前田直輝ゴール(名古屋2-0浦和)

【ブラジル】おいおい、もう2点目かよ!

【ポーランド】1点目がオフサイドかどうか考えている途中だったんだけど。

【ドイツ】マテウスのクロスが完璧すぎる。素晴らしい…。

【ブラジル】自陣からなんという美しい崩し。マテウスのスピードを活かした。

【メキシコ】前田のセレブレーションは何だろう?T?

【ドイツ】名古屋がやけに強いな。守備を立て直したのが良かったのか?

前田直輝ハットトリック(名古屋4-0)

【ブラジル】前半でハットトリック!!

【イタリア】前田、なんという男だ。

【コロンビア】冷静に身体を開いて転がしたね。

【オーストラリア】名古屋のカウンターが鋭く決まっている。浦和は修正を迫られる。

【イングランド】シャビエルのディフェンスのかわし方を見ろ!ベルカンプだ!

【スペイン】金崎夢生とマテウス、前田を中心に名古屋がフェスティバルをしている。

【ドイツ】また謎のセレブレーションだ!前田は変わり者なのか?

【オーストラリア】名古屋ファンの知り合いに何の意味があるのか聞いてみなければ。

レアンドロダミアンゴール(川崎2-0大分)

【ブラジル】ダミアンの冷徹な切り返し!

【イングランド】焦ったディフェンスは必ず引っかかるだろう。

【スペイン】相変わらず身体が強くてテクニックがある。

【ブラジル】おい!ダミアンが率先してダンスを踊っているぞ。

【ブラジル】なんか少し陽気になったな。

【ブラジル】少し真面目すぎると思っていたから嬉しい。

ヘナトアウグストゴール(清水2-1札幌)

【ブラジル】マジか!

【ドイツ】ヘナトがアイスホッケーみたいな点を決めたぞ!

【ベルギー】キーパーにとって悪夢のようなコース。

【ポーランド】今日のヘナトは忍者のように分身している。

【ドイツ】攻撃のヘナトと守備のヘナト。2人いたのか。納得した。

【メキシコ】点も取るのかよ。エスパルスのブラジル人のクオリティはヤバい。

【ブラジル】もともとシュートは得意なはず。でもこれは想像を超えた。

エヴェラウドゴール(鹿島2-0鳥栖)

【ブラジル】ゲームみたいなゴール!

【イタリア】今期の鹿島で最も美しいゴールじゃないの?

【ブラジル】誰が触ったか混乱するくらい目まぐるしいパス回し。

【チリ】背番号で確認した。荒木遼太郎、染野唯月から和泉に戻ってエヴェラウド。

【ブラジル】荒木という選手は驚くべき才能だね。パスも創造性も凄い。

【ブラジル】仕掛けまくるね。もっと見たい選手だよ。18歳だってさ。

【フランス】染野のヒールは俺が操作したんだよ。

【ブラジル】エヴェラウドも満足げな表情である。

オルンガゴール(マリノス0-1柏)

【中国】速過ぎ。

【イタリア】ボールを奪い逃走した模様。

【ブラジル】松原はかなり上手く対処していたのに一回のミスを決められた。

【ケニア】プレミアリーグへ行ってくれ。

【スペイン】さらに1人抜いて良いシュート。スペインに戻ってくるべきだ。

【イングランド】守備をあまりしないけれど、お釣りがくる魅力があるね。

【中国】なんで貴州はオルンガを放出したんだよ。笑えてきたよ。

【中国】涙を流しながら祝福します。

赤崎秀平ゴール(神戸0-2仙台)

【スペイン】完璧なクロス。合わせるだけ。

【ブラジル】赤﨑、日本の強いチームを渡り歩く。仙台もそうなるのか。

【シンガポール】シュートが上手い選手だよ。名古屋で凄かった記憶がある。

【ブラジル】クロスを上げた蜂須賀孝治は本当に優れた選手だよね。

【スイス】1点目もほぼ蜂須賀のゴール。本当に良く走る。

【イングランド】運動量があり賢い選手…。外だけではなく内側からも上がる。

【スペイン】イニエスタとフェルマーレンのいるチームが負けているんだけど。

【ベルギー】神戸で最高の選手の古橋がいないからね。

【オーストラリア】仙台が走りまくっているのも大きい。陸上選手みたいな奴が何人もいる。

パトリックゴール(ガンバ2-1横浜FC)

【イングランド】オー――――!!

【ブラジル】ガンバ大阪にはパトリックがいた。

【ドイツ】宇佐美貴史の最高のボール。完璧に合わせた。(※正しくは井手口選手)

【フランス】横浜FCは充実した内容。ガンバ大阪は充実した結果。

【イタリア】最後はパトリックに長いボールを入れまくっていた。単純だが横浜FCは嫌がっていたと思う。

【ブラジル】おいおいパトリックが日本語をしゃべっている!

【ブラジル】いつの間に覚えたんだよ。日本語は難しいのに。レベルは分かる人いる?

【韓国】反応の速さからして聞き取りはかなりのレベル!発話は単語をなんとか組み合わせている。

【ブラジル】すげーな。ヒーローパトリック。輝いている。

【ブラジル】彼のインスタをチェックしよう。必ず更新するよ。(※されていました)

気になった選手

【トルコ】エスパルスのカルリーニョス。あまりにも美しいターン。情熱的ともいえる献身性。

【ブラジル】知ってたけれどカルリーニョスはちょっとレベルが違うね。走るし守備もするし点も取る。

【スイス】観客を沸かせるテクニックもある。スイスに戻ってきてくれ。

【ブラジル】ヘナトアウグスト、カルリーニョスは特別。エウシーニョとファンソッコまでいる。

【イタリア】エスパルスの順位予想を上方修正しよう。守備も大幅に改善した。

【ベトナム】札幌に退場者が出たので様子見かな。鈴木武蔵のフリーキックは凄かった。

【メキシコ】名古屋の攻撃には驚いた。短いカウンターが速い!

【ブラジル】4得点の前田だけではなく、シャビエルもマテウスもスピードがある。

【中国】金崎夢生の身体の強さはおかしい。

【ドイツ】浦和が最も苦手なスタイルの相手に見えた。レオナルドはさすがの上手さだったが。

【スペイン】川崎は強すぎる。攻めてボール回収の繰り返し。

【ブラジル】川崎の優勝は確実だと思っている。

【ポルトガル】トリニータを相手にパス練習をしていた。三笘薫のドリブルは滑らか。

【イングランド】三笘は足とボールがくっついている。山根のドリブルと似ていると思ったけれど彼はお休みだった。

【シンガポール】ガンバのディフェンスラインは強力。キムヨングォン、昌子などアジアでは有名な選手ばかり。

【スペイン】ベガルタ仙台の関口訓充をチェックしたら34歳なの?信じられない運動量。

【ドイツ】関口はいつみても画面にいる。リスペクトされるべき選手だ。

【ブラジル】あれを見たら若い選手はサボれないね。

日曜日

気になった選手など

【ブラジル】今シーズンは降格がないせいか、挑戦的な起用をするチームが多い気がする。

【ドイツ】10代の選手を積極的に起用するチームもあるね

【イングランド】サンフレッチェの柏好文の復帰はあまりに大きい。左サイドに優位性を持たせる。

【イタリア】足を出すとカットインされるので、相手のディフェンスは飛び込めない。

【オーストラリア】柏好文がボールを持つと時間が止まるね。その間に後ろの選手は追い抜くことができる。

【メキシコ】湘南は苦しいチーム状態に見えたが、キーパーの谷晃生が1失点に抑えた。

【ブラジル】谷は19歳。これだけ若くして安定したキーパーは貴重だ。経験を積んだら湘南の財産になる。

【韓国】谷はガンバ大阪からのローンなんだよ。J3の試合によく出ていた。

【ドイツ】レアンドロペレイラは本当にキックが上手い。あとは入ればいいんだけれど…。

【ポルトガル】セレッソ対FC東京は面白い0-0だった。退屈な0-0ではない。

【イタリア】どちらも守備組織を大事にしている。タックルも激しく見ごたえがあった。

【ポーランド】勝つというよりは負けたくないという感じがした。似ているようで違う。

【韓国】両チームのキーパーに拍手。キムジンヒョンはキャリアで最も安定しているかも。

【ブラジル】波多野豪も素晴らしい安定感があった。身体も大きく期待できる若手だ。

【イタリア】昔の緊張感のあるセリエAのような試合だった。1点取られたらキツくなる神経の削り合い。

【ドイツ】リスクは抑えて少ないチャンスをものにしたいように見えた。

【フランス】大人のフットボールという感じ。

【メキシコ】堅い試合でも坂元達裕のボールの運び方は目立つ。東京では森重の守備が最高だった。

コメント

  1. 名無し より:

    初めて来たサイトだけど良いっすね

  2. 名無し より:

    素晴らしい翻訳に感謝を。
    最後まで読み終わってからコメントしようと思ったんですが、前田直輝のゴールセレブレーションは来場してた”ウルトラマン”好きの息子に向けてアピールしたそうです。
    1点目は「ウルトラマンZ」のゼスティウム光線
    2点目は「ウルトラマンタイガ」のストリウムブラスター
    3点目は「ウルトラセブン」のエメリウム光線
    だそうです。
    4点目は息子さんのとこまでアピールしに行くのも席が離れすぎているので普通にやったんだとか。
    なおウルトラマン公式のツイッターアカウントで前田選手のゴール動画をリツイートしたそうです。