「アルファでありオメガである」J1リーグ第8節を見た外国人の反応

【公式】ハイライト:ベガルタ仙台vs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第8節 2020/8/1

日曜日開催分を追記しました。

J1リーグ第8節

土曜日

オルンガゴール(名古屋0-1柏)

【ブラジル】足裏ゴール!

【ケニア】クロスに余裕で追いついてトラップのように決めてしまった。

【韓国】オルンガはもしかしてスピードがある?

【ドイツ】データだと最高速は凄く速いよ。

【中国】クロスは江坂任?ヤバいでしょこのクロス。

【ブラジル】ケニアの英雄も凄いが、ここ最近の江坂の閃きは驚くべきものだ。

【オーストラリア】ランゲラク痛そう。オルンガと交錯した。

【ブラジル】オルンガが彼を気遣っているよ。紳士的だな。

【ドイツ】良い奴に違いない。

【ブラジル】真面目な雰囲気を感じる。

森下龍矢ゴール(FC東京1-2鳥栖)

【韓国】なんという左足!

【シンガポール】スーパーゴールだ。

【ブラジル】中盤のスペースを見逃さずに上手く侵入した。

【イタリア】この試合の鳥栖はおかしい。気合が違う。

【ブラジル】森下、正直注目していなかったがディフェンスなのかよ。

【シンガポール】鳥栖のデータを見ると比較的若い選手が多いな。

【トルコ】調べたら森下は長友佑都と同じ大学みたいだぞ。面白い。

マルコスジュニオールゴール(仙台0-1マリノス)

【タイ】最後の最後に!

【オーストラリア】なんという結末。やはりクリリンは頼りになる男。

【ペルー】地球人最強を裏付けた。

【タイ】ティーラトンの極上のアシスト!

【タイ】ティーラトンが活躍すると自分のことのように嬉しい。

【ドイツ】簡単に見えて難しいインパクト…。

【イングランド】私なら宇宙にシュートしていたね。

大島僚太ゴール(ガンバ0-1川崎)

【スペイン】上手すぎるだろこいつ!

【ブラジル】キーパーが一歩も動けないコース、タイミング。

【ポーランド】Jリーグで最も美しいパスを出す選手の一撃。

【韓国】アシストしたのは三笘薫か?

【メキシコ】三笘のドリブルを警戒しすぎて3人が寄っていってしまった。

【イングランド】凄い蹴り方だな。インステップを独自に改良したようだ。

【スペイン】何故かロナウジーニョがチェルシーに決めたゴールを思い出した。

【ブラジル】すげえ曲がってるな。外回転をかけたのか!

【韓国】なんだこの緊張感のある試合は。拮抗している。

気になった選手、チームなど

【イングランド】マリノスのGKパクイルギュはいい意味でクレイジー。

【ドイツ】まるでCBのようにクリアし、ワンタッチでパスを捌いていた。

【スコットランド】パクイルギュはアルファでありオメガである。

【チリ】マルコスジュニオールはやはり別格で、ディナモキエフあたりが欲しがりそうだ。

【中国】仙台のアピアタウィア久という選手を初めて見て驚いた。

【ドイツ】アピアタウィアは戦うCBだった。怪我をしてでも守るという気迫を感じた。

【スウェーデン】広島の川辺駿は攻守に素晴らしい。また青山敏弘のパスは横浜FCを何度か切り裂いていた。

【ブラジル】川辺は日本代表にふさわしい。

【韓国】鳥栖の28番(森下龍矢)はなぜ試合後に泣いていたの?

【中国】理由は分からないですが、自分が初勝利に貢献できたからだと想像しています。

【韓国】ポジティブな理由で良かった。

【ポーランド】FC東京のレアンドロは何か機嫌が悪そうでした。

【ポルトガル】かなりイラついていたね。ただフリーキックは美しかった。

【ブラジル】エスパルスのカルリーニョスの良さが出ていた。前線から圧力をかけ続けていた。

【イタリア】あれは浦和のディフェンスも嫌がっていた。

【スイス】スイスリーグの面目は保たれた。(※スイス・FCルガーノに3年間所属)

【マレーシア】浦和はレオナルドが何度も動いていたがパスがあまり出てこなかった。ゴールは美しかったけれど。

【ドイツ】清水の守備が安定してきたのもある。立田、ヴァウド、後半から入った中盤のヘナトアウグストで中央は堅い。

【ブラジル】交代はエスパルスの方が優れていたように思う。特に中村慶太と川本梨誉。

【韓国】鹿島はエヴェラウドが凄く良い!ハットトリック。

【ブラジル】エヴェラウドは日本に慣れてきたみたいだね。もともと身体も強いしスピードもあるんだよ。

【ブラジル】サイドで前を向いたら必ず何か仕事をする。もっと良くなるよ。

【スペイン】ガンバ対川崎は上位対決らしい攻防。前半のガンバのフットボールは強度が高く強かった。

【ドイツ】矢島慎也が上手に中盤を管理していたのに、早めに代えられたのが謎だった。

【スペイン】宇佐美と大島、田中碧は並外れたテクニックを持っていたよ。田中碧は強さまである。

日曜日

ドウグラスゴール(札幌1-2神戸)

【ブラジル】ドウグラスが仕事をした!!

【ドイツ】テクニックに溢れている素晴らしいゴール!

【フランス】イニエスタの後方からのパスは溜息が出るほど素晴らしいね。

【スイス】西大伍のトラップの技術も見逃してはならない。

【メキシコ】西は本当にレベルが高いね。進路を塞いでいる。

【ベルギー】シュートじゃなくパスを出すなんて。あまりに冷静な西。

【スペイン】ドウグラスは山口蛍の同点ゴールの時も凄いパワーだった。

【チリ】チームのスタイルに合っていないかもしれないが、あまりに能力が高いドウグラス。

気になった選手

【ドイツ】前半は札幌、後半は神戸というような試合だった。

【スペイン】イニエスタにスペースを与えてはいけない。全然衰えていない。

【ポーランド】イニエスタがジャンプで相手をかわしたシーンはアニメだったね。

【スペイン】取られそうで取られない魔法のようなキープ、なぜか入らないシュート。懐かしいイニエスタ。

【ブラジル】山口蛍はシュートを浮かさないし、常に上下動する凄い選手だね。

【イタリア】ルーカスフェルナンデスと酒井高徳のバトルはレベルが高かった。スピードと経験の戦い。

【韓国】飯倉大樹は相変わらずスリル中毒のようです。

【フランス】飯倉は視聴率を高める存在。

【タイ】前半の札幌の後方からの組み立ては華麗でした。ドウグラスのパワーにやられましたね。

【ブラジル】荒野拓馬は休んでいる間にゴールの秘訣を習得した。

【タイ】チャナティップにもっとシュートを打って欲しい!

コメント