「アルタイルのよう」J1リーグ第33節を見た外国人の反応

J1リーグ第33節

水曜日

オルンガゴール(広島0-1柏)

【公式】ハイライト:サンフレッチェ広島vs柏レイソル 明治安田生命J1リーグ 第33節 2020/12/16

【韓国】おかしいよこの選手は!

【ケニア】雪が降っていてもオルンガはオルンガだった。

【ドイツ】オルンガの得意の形。独走。

【メキシコ】押しているディフェンスが吹き飛ばされているようだ。

【スイス】前にボールを出すだけで事件を起こしてしまう。

【イングランド】日本ってこんなに雪が降るのかよ。

【シンガポール】J2にも遭難しそうなほど降っている地域がある。

樋口雄太ゴール(セレッソ0-1鳥栖)

【公式】ハイライト:セレッソ大阪vsサガン鳥栖 明治安田生命J1リーグ 第33節 2020/12/16

【ドイツ】なんてフリーキックだ!

【ベトナム】こんな角度から狙うなんて信じられない。非常識だ!

【フランス】コースがあまりにも良すぎる。

【韓国】キムジンヒョンが読んでいても無理だったでしょう。

【ポーランド】逆のサイドを警戒していたね。

【スコットランド】キムジンヒョンのシャツは味方が混乱する色をしている気がする。

【ドイツ】自分も少し気になっていた。肩のピンクの面積を減らした方が良いのでは?

松下佳貴ゴール(清水1-2仙台)

【第33節のピックアップゴール】清水vs仙台 松下 佳貴(仙台)45分

【オーストラリア】ワオ!

【ポルトガル】最高にハイになるゴール。

【ドイツ】矢が刺さったみたい!

【イングランド】アルタイルのように輝いている。

【イタリア】足に全然力が入っていない。美しすぎる軌道。

【ベルギー】この選手はベガルタの宝石である。

【シンガポール】長沢駿がゴールを取りまくっていた時期から気になっていた選手。凄いね。

【ブラジル】攻撃の選択肢をたくさん持っていると感じる。

【ポーランド】仙台はクエンカと松下が違いを生み出す選手だと思う。もちろんスウォヴィクもね。

小林悠ゴール(川崎3-1浦和)

【公式】ハイライト:川崎フロンターレvs浦和レッズ 明治安田生命J1リーグ 第33節 2020/12/16

【チリ】レベルが高すぎる。

【フランス】小林悠の感覚は限りなく動物に近い。

【ドイツ】試合の中では消えつつあったが、やはり取るものは取る男だ。

【ブラジル】この試合は川崎の攻撃練習になっている。

【イタリア】これは身体を寄せても止められない。

【スペイン】中村憲剛のパスがレッズを切り裂いた。

【ドイツ】前にパスを出すと誰もが思っただろう。

【コロンビア】中を全然見ていないよ。この攻撃は予定されていたんだ。

【ブラジル】この最高のアシストをした選手が何故か引退するらしい。

【チリ】指導者になるのだろうか?

【中国】このゴールを見ると選手への要求はかなり高そうである。

コメント