「彼はフロンターレの歴史になる」J1リーグ(11月18日)を見た外国人の反応

J1リーグ(11月18日)

※日程調整のため30、31、32節の一部を開催

水曜日

小林悠ゴール(川崎3-1マリノス)

【第30節のピックアップゴール】川崎Fvs横浜FM 小林 悠(川崎F)90+5分

【スペイン】正気とは思えないゴール!!

【ドイツ】三笘薫が演出したあまりにも狂暴なカウンター!

【タイ】何なのあの選手。おかしい。

【ポルトガル】このゴールだけでチケット代以上の価値がある。

【ブラジル】三笘はフロンターレの歴史になる。たとえ短い在籍だったとしても。

【スペイン】スピードがあるのは知っていた。最短のコース取りまでされては困る。

【ドイツ】チアゴマルティンスにとって眠れない日。

【ベルギー】最近ではほとんどのチームが彼に2人で対応している。残念ながらマリノスは1人少なかった。

【スペイン】ゴールを決めたのは小林悠なのに!

【チリ】三笘のアウトサイドでのパスはステップと見分けがつかない。勉強になる!

川崎対マリノスについて

【韓国】あまりにも競技のレベルが高く、全北のファンとして強い危機感を覚えた。(※ACLでマリノスと対戦予定)

【中国】グループHの順位表を考えると、全員でゴール前に張り付いて勝ち点1を狙うのが現実的。

【スペイン】川崎はアジアで最高のチームの1つ。狙って最後の10分で仕留める。観客を喜ばせるためだ。

【ブラジル】大島僚太の投入で川崎が冷静になった。数的優位を思い出したかのように。

【ドイツ】大島が左右に揺さぶり三笘と登里がサイドを制圧した。登里も非常に賢くスピードのあるレフトバック。

【韓国】温厚なチョンソンリョンが熱くなっていたのは珍しい。意表を突かれてちょっと笑ってしまった。

【スイス】知能の高いイルカによるパス回し。人類は包囲された。

【イングランド】イルカとテレダビーズ、白い球体による試合前の儀式。お気に入り。

【ポーランド】退場者が出てもマリノスは強烈なカウンターを狙っていた。

【イタリア】あのエリキとジュニオールサントスを止めるのは全北でも困難に見える。

【韓国】川崎からジェジエウを貸してもらう必要があるね。

【ドイツ】ジェジエウは本当に素晴らしい。ボールを狩り取る勢いが素晴らしい。

【チリ】ジュニオールサントスの強靭な肉体。何をするか分からない怖い動き。意外な冷静さとテクニック。

【ブラジル】オビパウエルオビンナはおそらくポジションを掴んだ。試合が膠着したのは彼のセーブが原因だと思う。

【ペルー】ペナルティキックを含めて2点は間違いなく消していたね。

【スペイン】三笘薫はヨーロッパのどのチームに引き抜かれても驚きではない。

【フランス】ボールタッチの美しさ、スピード、独特の時間の感覚。

【メキシコ】彼と大島、守田がいたら日本戦は違う結果になっていた可能性が高い。

コメント