「泣くほど価値のある試合」J1リーグ第29節(金曜日)を見た外国人の反応

【公式】ハイライト:浦和レッズvs大分トリニータ 明治安田生命J1リーグ 第29節 2019/10/18
J3時代からチームを支えてきた1人

J1リーグ第29節(金曜日)

試合中、試合後

札幌0-1セレッソ

【ブラジル】柿谷の凄いシュートだ!

【ポルトガル】なんという柔らかいタッチ。それでいて力強い!

【マレーシア】ボレーみたいな打ち方。身体柔らかいね!

【ポーランド】キーパーがどうしようもないコースに打った。

【スイス】少し札幌のディフェンスが油断していたかもしれない。緩かった。

【イタリア】最近のセレッソは強いな。まだまだ順位を上げそうだ。

【イングランド】セレッソは何よりディフェンスの統制が美しい。

【チリ】柿谷は一時期よりもコンディションを上げているね。

【タイ】チャナティップ!早く治ってくれ!代表にも帰ってきて!

松本1-0鹿島

【ポルトガル】松本山雅が先制!永井龍だ!

【ブラジル】なんということだ。首位の鹿島に残留争いをしている松本山雅が噛みついている。

【スペイン】誰かのシュート(おそらく高橋諒)に対してヒールでコースをかえた。

【メキシコ】最初のヘディングで完全に飯田がフリーになっていたから、鹿島は少し混乱しているのかも。

【イングランド】永井にオフサイドはないね。

【オーストラリア】副審はよく見ていた。俺だったら勢いで旗を上げてしまいそうだ。

【ブラジル】松本のスタジアムの雰囲気が好きなので頑張って欲しい。

【マレーシア】大きなスタジアムではないがいつも満員で熱気を感じる。

【イタリア】松本山雅のハーフタイムで謎の女性が歌っている。

【スペイン】緑のライトが綺麗だけど不思議な文化だな。負けててもやるのか?

鹿島PK獲得

【ブラジル】どこでファールがおこった?

【ドイツ】ボールとは関係ない所で橋内が誰かを抱え込んでしまったかな?

【スペイン】おそらく上田綺世。

【シンガポール】ああ、これは反則だ。抗議が弱いわけだ。

【イングランド】日本では今ラグビーワールドカップが大人気なんだよ。

松本1-1鹿島

【ブラジル】上田綺世が華麗に決めた。

【韓国】素晴らしい。自身のあるキックだ。

【ポルトガル】足首だけで蹴る方向を直前に変更できる蹴り方だ。

【メキシコ】松本のセルジーニョが怪我をしてから少し流れが変わったかな。

浦和0-1大分

【スペイン】ワーオ!

【タイ】これはヤバい。

【ブラジル】後藤優介のヘディングで映画のような結末に。

【メキシコ】ほぼ最後のプレーでパーフェクトなカウンター。

【ドイツ】浦和の攻撃が引っかかり、トリニータのカウンターを生み出してしまった。

【タイ】クロスは三竿雄斗だな!

【シンガポール】三竿が最後に物凄いスプリントとクロス。疲れてスピードはなかったが最高の仕事。

【オーストラリア】もう絶対に引き分けだと思っていたら壮絶な結果に…。

【ドイツ】浦和は決めるチャンスが何回かあった。トリニータの高木駿が全て止めていた。

【ポーランド】高木のプレーはディフェンダーが増えたように見える。攻撃型のキーパーが守備でも活躍した。

【韓国】浦和はACLチャンピオンとJ1残留をかけて頑張っている謎のチーム。

【中国】本当に強いのか弱いのか分からない。興梠慎三が別格に上手いのは分かる。

【ポルトガル】トリニータファンの女性が泣いて歌っているじゃないか。大分にとってそれだけで価値がある試合だっただろう。

コメント