「残留へのディフレクション」J1リーグ第26節(金曜日)を見た外国人の反応

【公式】ハイライト:清水エスパルスvs名古屋グランパス 明治安田生命J1リーグ 第26節 2019/9/13
キーパー泣かせ

J1リーグ第26節(金曜日)

試合前

【ブラジル】ACLの代償にリーグで不調の浦和と、守備のスタイルを貫いて結果が出てきたセレッソが対戦する。

【ドイツ】浦和レッズはすぐに上海上港との試合が控えているために、少しメンバーを入れ替える必要がある。ファンを納得させるにはACLの獲得が一番だろう。

【イタリア】マウリシオがカードの累積で出場できない事も考えると、かなりの選手が変更されそうだね。特に興梠は浦和の攻撃の中心なので休ませたいところだ。軽い怪我をしたようだし。

【シンガポール】11位ということで気付いていない人も多いかもしれないが、このままだと降格圏に飲み込まれる可能性も否定できない。16位のサガン鳥栖との勝ち点は4しかない。

【オーストラリア】大槻監督にとって非常に難しい問題だね。ACLは優勝できないと見返りが小さい。

【チリ】セレッソは組織的で非常に堅いチームだ。攻撃は他にもいいチームがあるが、守備に関して言えばトップクラスだろう。瀬古とヨニッチの2人は研ぎ澄まされた感覚を持っている。

【ポーランド】瀬古歩夢は将来的に日本を代表するディフェンダーになってもおかしくはない。19歳とまだ若いし、冨安健洋のようにヨーロッパへ移籍するのではないかと思っている。僕の予想が当たりますように。

【ブラジル】丸橋祐介も29歳にしてJリーグ屈指のレフトバックに成長したと思う。以前から攻撃センスは優れていたが、課題の守備がかなり良くなった。

【スペイン】丸橋祐介も日本代表にいつ招集されても問題はないだろう。ただ積極的に仕掛けまくる中島翔哉とは相性は悪いかもね。

【ドイツ】エスパルスと名古屋の試合は現実的には残留を目指すべき2チーム。特に名古屋は守備がまずいことになっている。

【スペイン】ルヴァンカップを見ていて驚いた。川崎のシンプルなロングボールで驚くほど裏を狙われ、監督は少し遅れて修正していた。

【ブラジル】名古屋の風間監督は守備はあまり練習しないタイプだろうね。今思えば川崎時代からそんな感じだった。

【ポルトガル】あまり上手くいっていない3バックでのスタートはさすがにやめるだろう。あれを続けるならば降格すると思う。

【フランス】エドゥアルドネットがいきなり足を止めて歩きだすのも驚くし、守備の切り替えの所はポイントになるだろうね。

【ブラジル】米本が復帰するという情報もあるし注意深く見守りたい。

【イタリア】エスパルスも守備が課題だね。CBが少し高さに弱い気がする。今節は情報によれば二見とファンソッコの組み合わせになるのかな?

【スペイン】ライトバックにエウシーニョが戻るかもしれない。立田がサブになるのは少しもったいない気がするけどね。そろそろ攻撃にドゥトラを出す可能性もある。

【ブラジル】正直どちらの試合も少し期間が空いてしまったので予想がつかないな。飛躍的に良くなるチームもあるはずだし。

スタメン発表

【ブラジル】浦和は興梠を使うのか!リーグもACLも頼んだぞということか。

【ドイツ】杉本がもう少しフィットする予定だったのだろう。

【イタリア】関根と汰木康也がWBのようだね。阿部も出ているし、結構いじってきたな。マルティノスと宇賀神はどこへ行ったのだろう?

【スイス】セレッソの瀬古を見たかったが、国際戦から帰ってきたばかりなので控えのようだ。しかし木本も良い選手なんだよな。センターハーフもできるし。

【ブラジル】エスパルスはエウシーニョとファンソッコが戻ってきたね。攻撃的な感じがする。

【チリ】名古屋は少しメンバー選考に柔軟性を欠いてしまっている印象だが、代替案も浮かばないようだ。ジョーの爆発に期待するしかないな。

試合中、試合後

清水0-1名古屋

【ブラジル】宮原のヘディングで名古屋が先制だ!

【イタリア】素晴らしい。よく後ろから全速力で飛び込んでいた。

【スペイン】宮原はスピードがあるな。

【韓国】吉田豊のクロスに二見がまずいクリアをしてしまったな。

【マレーシア】クリアというよりはアシストのようになってしまった。

【フランス】得点の取り合いが期待される立ち上がりだ。

清水1-1名古屋

【ブラジル】ワオワオ!

【イタリア】西澤の超凄いゴール!

【ポルトガル】素晴らしいコントロール。

【チリ】パワーのある素晴らしいシュートだ!

【ペルー】宮原の寄せが甘かったな。あれだけ身体が離れていたら打たれてしまうよ。

【ブラジル】オレンジの客席が綺麗だ。

浦和0-1セレッソ

【ドイツ】後半にいきなり松田のシュート!

【スペイン】丁寧なシュートだ。

【ブラジル】丸橋の独特のテクニックで気付いたらゴール前に侵入していた。

【シンガポール】丸橋のパスも意表を突いていたし、スルーをした選手も良かったね。

【チリ】セレッソに先制点を奪われるとかなり辛い展開になる。

清水2-1名古屋

【ブラジル】エウシーニョだ!逆転!

【スペイン】なんだ?不思議なシュートだ。当たったのかな?

【チリ】内側に侵入してくるエウシーニョらしいプレーだ。

【ポルトガル】ああ、味方に当たってコースが変わっているんだね。

【ブラジル】この独特のリズムはエウシーニョ特有のものだ。緩急が凄い。

【ペルー】歩いているようで急に速くなるよね。

浦和1-1セレッソ

【ドイツ】やはり興梠!

【韓国】さすが興梠、どんな形でも点を取ってしまう。運も持っている。

【オーストラリア】荻原のなんという強力なシュートだよ!

【ブラジル】ほとんどコースがなかったのに振り抜いたね。股の間か?

【台湾】ポストを直撃してそこに興梠がいるとは…。ACLも彼の力が必要になるだろう。

清水3-1名古屋

【ブラジル】西澤の2点目だ!

【イタリア】また不思議なシュートだ!ランゲラクが見切っている。

【ポルトガル】またディフェンスに当たったのか?不思議な曲がり方をしている。

【オーストラリア】なんというカウンターだよ。金子の素晴らしい抜け出しだった。パスを出したのは河井かな?

【チリ】一度減速してしまったけれど、左にいた西澤の素晴らしい左足だったね。名古屋はキツイぞこれは。

清水3-2名古屋

【スペイン】またまたコースが変わるゴール!

【イタリア】長谷川アーリアジャスールのヒール!

【マレーシア】これは素晴らしいゴールなのでは?

【ブラジル】米本を投入した効果が早速出ているね。明らかに流れが変わった。

【イタリア】この試合はキーパーにとって辛いゴールが多いな。そして予想通り点の取り合いになっている。

【フランス】ディフレクション地獄だ。

浦和退場

【ブラジル】鈴木考司の鋭い突破を阿部が倒してしまった。

【オーストラリア】ああ、これはカードだ。2枚目。

【韓国】これは足をかけるほど危険な位置ではなかった…。

浦和1-2セレッソ

【ドイツ】ワーオ!田中亜土夢!

【ブラジル】なんて美しいシュートだ!ドロップしている。

【イタリア】西川は逆を突かれたな。

【インドネシア】右サイドの美しい連携で田中がフリーになった。

【スペイン】凄い連動性を感じる攻撃だ。近代的だ。

【ブラジル】セレッソが来年のACLに出たら的確にポイントを稼ぎそうだ。

【チリ】浦和と名古屋が敗れた…。今年の最終節は上位よりも下位に注目が集まるかもしれない。あまりに勝ち点が詰まりすぎている。

コメント