「青い陸上トラックに映える赤と黒」J1リーグ第26節を見た外国人の反応

J1リーグ第26節

火曜日

※マリノス対鹿島のみ31節

上田綺世ゴール(マリノス2-1鹿島)

【第31節のピックアップゴール】横浜FMvs鹿島 上田 綺世(鹿島)39分

【ブラジル】天才だろこの選手!

【ドイツ】上田だ。卓越したファーストタッチ。誰も真似できない。

【韓国】パスは土居かな?マリノスのラインをよく見ていた。

【ポルトガル】鹿島はこの選手をもっと使うべきだ。あまりにも動き出しが良い。

【スペイン】鹿島にイニエスタか中村憲剛がいたら30点くらい取りそうだ。

【イタリア】鹿島はクオリティの高い選手ばかりだが、最後のパスを出す選手は少ないね。

【イングランド】上田は怪我が完治してきたのかも。ボールは収まるしドリブルもなかなか上手い。万能型だと思う。

エヴェラウドゴール(マリノス2-2鹿島)

【公式】ハイライト:横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ 明治安田生命J1リーグ 第31節 2020/11/3

【マレーシア】ずるいよこの選手は!

【メキシコ】なんというパワー。コースも半端ではない。追いついてしまった。

【ポーランド】Jリーグは明らかにレベルが高い。しかし彼はさらにその上の選手に見える。

【イングランド】上田を万能型と言ったが、エヴェラウドは1つの理想形だろう。

【ブラジル】相手のボールタッチの乱れを見逃さないね。

【ドイツ】あえて競り合うのをやめて奪うことに集中した。お手本のようなプレー。

【スペイン】前半の彼のラボーナパスは本当に美しかった。もっと見せて欲しいよ。

【ブラジル】あえて言うならばクリスティアーノロナウドのセレブレーションは飽きてしまった!

【メキシコ】なぜか皆が真似をする。なんでなんで。

遠藤康ゴール(マリノス2-3鹿島)

【公式】ハイライト:横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ 明治安田生命J1リーグ 第31節 2020/11/3

【オーストラリア】逆転した!スーパーなボレー!

【イングランド】オー!!なんという試合だよ!

【ドイツ】コーナーキックのデザインプレーみたいだ!

【ポーランド】遠藤康の緻密な左足。いつもよりも動きが良かったので納得だ。

【イタリア】なんで今日の鹿島はヤバいゴールしか決まらないんだよ。

【ドイツ】伊藤翔の抜け出し、全てを理解したクロス。

【ブラジル】伊藤翔はあまり目立たないが仕事をする感じ。今日は素晴らしいね。

【タイ】アントラーズの高い位置からの圧力が徐々にマリノスを息苦しくした。ここまでの結果になるとは思わなかったが。

荒野拓馬ゴール(川崎0-2札幌)

【公式】ハイライト:川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌 明治安田生命J1リーグ 第26節 2020/11/3

【スペイン】荒野!!今日の彼は際立っている!

【イタリア】ドウグラスオリヴェイラの体格に似合わない優しいパス!

【ドイツ】オリヴェイラはもしかしてパサーなのか?完璧だぞ。

【フランス】勢いのままファンの前へ全速力。青い陸上トラックに映える赤と黒。

【ベルギー】試合中鳴っていたドラムは札幌のものだったのか?川崎のテンポを見事に崩していた!

【中国】個人的にはプレミアリーグの応援スタイルが好きなので、拍手と歓声だけが良い。

【ブラジル】1点目と似ている。中盤にファウル覚悟で圧力をかけてカウンター。見事だよ。

【スイス】今日の札幌はどうしてしまったの?この試合で燃え尽きてもいいほどの情熱で走っている。

【シンガポール】2019年のルヴァンカップの決勝(川崎対札幌)を思い出した。あれが最近自分が見たアジアの試合でベスト。

【イングランド】フットボールの全てが詰まっていたね。

エウシーニョゴール(清水2-1神戸)

【第26節のピックアップゴール】清水vs神戸 エウシーニョ(清水)75分

【ドイツ】エウシーニョ!いつの間に!

【ブラジル】やりやがった!彼の大好きな最前線へ駆け上がってきた!

【インドネシア】エスパルスの忍者。音もなく危険な位置に。

【ドイツ】中盤のヘナトアウグストもパワーのある忍者なんだよ。

【イタリア】西澤健太は大活躍だな。素晴らしいアシスト。周囲が良く見えている。

【イングランド】西澤のキックはエスパルスでおそらくナンバーワンだ。あまりにもセットピースで得点に関与する。

【ポルトガル】正確無比なキッカーはゾーンディフェンスを破壊する。

【ドイツ】清水は怪我の選手が戻り、基本的な4-4-2が機能している。

【シンガポール】個人能力の高い選手が揃っているね。成岡輝瑠、鈴木唯人も覚えておいた方が良い。

【ブラジル】早く出てこないかな。出ている時間は少ないけれど成岡のボールタッチはワクワクする。

【ブラジル】チームは明らかに良い方向に向かっていると思う。最下位?ウソだね!

田中達也ゴール(横浜FC2-3大分)

【公式】ハイライト:横浜FCvs大分トリニータ 明治安田生命J1リーグ 第26節 2020/11/3

【韓国】終盤の数分で逆転!!!

【イタリア】トリニータの選手はめっちゃ喜んでるな!当然か!

【スイス】野村のコーナーキックは恐ろしい。キーパーを困らせる。

【ドイツ】何という精度。攻撃のアイデアも豊富で賢い選手だ。

【中国】野村のヒールでの浮き球のパス(※ゴールの直前のプレー)は見たことがないプレー。足が柔らかすぎる。

【ドイツ】最後は岩田の芸術的なクロスからだ。終盤になって彼の長所が前面に。

【ブラジル】サイドを切り裂く田中達也が頭でのループ。不思議な感じ。

【スコットランド】このチームは町田也真人と野村直輝が攻撃スイッチをオンにするね。

【チリ】知念慶と髙澤優也の投入は効果的だった。身体が強く、相手に常に神経を使わせる。

【ポルトガル】前節から見ていたセンターハーフ羽田健人の投入こそが決め手。中盤の制空権を握り、相手をひるませた。

川崎対札幌について

【スペイン】川崎は中村の件でナーバスになっていたのか、疲れていたのかいつもよりも精彩を欠いていたね。

【ドイツ】札幌の戦術が瞬間的に上回った。荒野は川崎の守田英正の熱狂的なファンのように追いかけまわした。

【イタリア】札幌は中盤の人数を増やしていた。裏にはかなりの空間があるので勇気のいる戦術。

【ブラジル】ルーカスフェルナンデスが想定とは逆のサイドで、川崎は対応に追われたのではないか。

【タイ】チャナティップが調子を戻している!素早いドリブル。冷静な判断!

【タイ】チャナティップ良かったよね!フルで見たかったけれどね…。

【韓国】キムミンテを韓国代表に呼びたい。

【ポーランド】札幌は後半に動けなくなると思っていたが、オリヴェイラとアンデルソンの投入で圧力が増した。

【ポーランド】GK菅野孝憲が終盤の川崎の猛攻を跳ね返した。1点も許さないという気迫。

【タイ】1点返されていたら悲劇が起きていた気がする。凄いよ、菅野さん。

【イングランド】三笘を田中駿汰を含めた複数人で対策。上手くいった。田中はパス能力も高く優秀な選手。

【タイ】福森晃斗が珍しく守備で本気を出していた。できるのならばいつもやってほしい。

【スペイン】川崎に勝てばチームの評価が急上昇する。成し遂げたのは名古屋と札幌だけだ。

【シンガポール】カップ戦のFC東京も。ただ引いたスタイル以外で勝負したのは札幌くらいかも。

【ブラジル】データサイトを見て驚いた。札幌にとって川崎は特別な相手だったようだ。歴史的な第一歩。

【タイ】札幌と川崎は去年から特別な関係になったように思う。好敵手。

コメント