「冗談ではなく今のバルセロナに必要だ」J1リーグ(9月30日)を見た外国人の反応

J1リーグ(9月30日開催分)

※日程調整のため25、29節の一部を開催

イニエスタゴール(神戸1-0名古屋)

【スペイン】神戸に引っ越した手品師。

【ドイツ】天才が天才であることを証明!

【スペイン】どうしてしまったんだ?彼のシュートは入らないはず。

【スペイン】点が取れるイニエスタなんて。こっちに戻るべきだ。

【スペイン】冗談ではなく今のバルセロナに必要だ。換気をしてほしい。

【ブラジル】というかこのゴールが良い時のバルセロナみたい。古橋のヒール素晴らしい。

【イングランド】アンドレス。いまだに一流のテクニック。ワイン売ってる場合じゃない。

【メキシコ】なんて嫌なシュートなんだ。バウンドまでコントロールした。

【フランス】最高の落としをしたのは郷家かな?これで調子を上げていけ!

【韓国】神戸の守備が機能しているね。新しい三浦監督が指導したの?

永井謙佑ゴール(浦和0-1東京)

【イングランド】永井がしつこく2度目で仕留めた!

【マレーシア】レアンドロめっちゃ上手い。視野が広すぎるだろ。

【ブラジル】絶対シュートのミスだ!

【イタリア】難しい所だ。自分もミスだと思うね!

【オーストラリア】レアンドロは絶対狙ってたって言うわ。

【ドイツ】アルトゥールの守備が凄く良くて、ついに得点に繋がった。

【ポルトガル】アルトゥールは良い時とそうでもない日があるね。今日は当たりだね。

マリノス対鳥栖について

【ドイツ】前節のサガン鳥栖の3ゴールには驚いたが、どうやら本当に強いようだ。

【アルゼンチン】マリノスは好調のサガン鳥栖相手にメンバーを入れ替えすぎた感じがした。

【ドイツ】それでも関係なくエリキは得点を取る。自分の仕事が分かっているクレバーな選手!

【ブラジル】前半はマリノスが勝ちそうな感じがしたけれど、鳥栖の選手が後半どんどん良くなったね。

【韓国】鳥栖は普段中盤をやっている松岡がCBに入っていた。1失点はしたけれどよく耐えていたよ。

【ベトナム】むしろ小柄な松岡大起が大活躍していた。19歳で複数ポジションをこなすなんて凄い。

【コロンビア】あのパス能力ならばどこでもできそうだ。

【ブラジル】マリノスも少し前から喜田がCBに下がって復調傾向になった。奥深い。

【スペイン】鳥栖の注目選手はほとんど良かった。石井、原川力、森下!途中から入った小屋松もやはり速い。

【ブラジル】森下は今度は右足でゴールを決めたね。彼の気持ちの強さが結構好き。

【イタリア】鳥栖とマリノスの試合は走りまくりで楽しかった。そろそろ疲れそうだとも言える。

神戸対名古屋について

【スペイン】神戸の守備がなぜか非常に安定していて、名古屋の前線を機能不全にしていた。

【ドイツ】酒井高徳や途中から入ったCB菊池流帆が相手の攻撃に非常に強く戦った。

【ベルギー】菊地は限りない潜在能力の高さと、若干の若さが垣間見える。魅力的。

【ポーランド】守備ではダンクレーが最高だった。全体としてもラインが統率されていたように思う。

【ブラジル】イニエスタは別格だった。明らかに調子を上げてきていて、ドリブルが止まらない。

【スペイン】イニエスタってやっぱりイニエスタだな。

【韓国】ACLでKリーグと戦うイニエスタが見られるんですか?絶対に放送するべき。しなさい!

【韓国】ドリブルで5人くらい転ばされるでしょう。ついでにサンペールに挨拶で削られます。

【ドイツ】前節あれだけ暴れていたマテウスがおとなしかった。疲れたのか、神戸の守備が良かったのか。

浦和対FC東京について

【イングランド】比較的難しい試合だったが、FC東京の戦術変更がかなり上手く言った印象がある。

【ペルー】東京は髙萩が入ると別のチームになるね。今年の彼は中盤を落ち着かせる。

【ドイツ】センターハーフ安部柊斗の守備はすさまじく、彼なしではシステムが機能しない気もする。

【スコットランド】安部は凄いね。今日の森重と並んで明らかに異質なクオリティだった。

【ブラジル】永井とレアンドロは今日も元気に走り回っていた。芝が綺麗だったので嬉しそうだった。

【フランス】アルトゥールシルバにはシュート練習をお勧めする。守備は良い!

【中国】中村拓海の攻撃能力はお気に入りとなりました。守備はまだ改善の余地があると思います。

【インドネシア】浦和レッズはクラシックな4-4-2という感じであまり流動性がなかった。

【サウジアラビア】浦和のような偉大なチームは強くあるべき。こちらではガンバと並んで日本を代表するチームという認識。

【オーストラリア】レッズの見る者を圧倒するようなスタジアムの雰囲気がまた見たい。

コメント