「バンクシーより鳥栖の作品を評価するべき」J1リーグ第19節(日曜日)を見た外国人の反応

J1リーグ第19節

日曜日

清武弘嗣ゴール(仙台2-3セレッソ)

【ブラジル】GOOOOOOOOOOOOL!!!

【スイス】入った入った入ったぞ!!

【スペイン】馬鹿げているほどのテクニック。

【ドイツ】清武が魔法をかけた。

【ブラジル】切り返しのタイミングが絶妙過ぎる。

【韓国】スウォビィクの身体の柔軟さも凄い…。

【ドイツ】藤田直之の周囲を活性化する能力が高い。彼は常にセレッソの中盤にいるべき。

【イタリア】小池裕太のワンタッチパスは勇敢なものだ。

【フランス】ATにあまりにも貴重なゴール。セレッソにとっても、Jリーグの協会にとっても。

石井快征ゴール(鳥栖1-0東京)

【台湾】何が起こった!

【ドイツ】鳥栖のパス回しが華麗すぎる。こんなチームだったっけ?

【スペイン】石井って奴めちゃくちゃ上手い!知らなかった!

【オーストラリア】石井の幻想的な踊りで多くのディフェンスが眠らされた。

【ポルトガル】本当に鳥栖はパスが上手なチームになったね。なんというシュートだよ。

【イタリア】林大地の強いキープから。石井のパスは繊細で、少しズレていれば取られていた。

【ドイツ】この石井という選手は衛星のように動き回るタイプだね。ポジションがない。

【メキシコ】ボールの置き場所1つでスタジアムを沸かせる選手だ。凄い。

森下龍矢ゴール(鳥栖2-0東京)

【ドイツ】得意の角度だ!

【コロンビア】森下のゾーンだ。

【イングランド】森下の得意な形。東京は分析しておくべきだった。

【ブラジル】今日は途中から入ってきたから対応が甘かったのかも。

【ペルー】異常なほどに喜んでいるな。ハイになっている感じだ!

【ドイツ】シラフか?凄い気持ちの強さだよ!

【スコットランド】家族でも見に来ているのかな?叫びまくっている!

内田裕斗ゴール(鳥栖3-0東京)

【スペイン】言葉を失う!

【ドイツ】本当?って感じのゴールだ!

【イングランド】鳥栖のスティーヴンジェラード。

【ブラジル】内田の左足がついにさく裂した。キックが強烈なんだよ。

【韓国】小屋松の落としはトラップのミスかと思ったよ!ごめん小屋松。

【ドイツ】小屋松の優しさ。

【イングランド】バンクシーより鳥栖の作品『直線』を評価するべき。

【メキシコ】何で今日の鳥栖はヤバいゴールばかりなんだよ。

【ブラジル】どのゴールも素晴らしいね。1点目かこのゴールが好きかな。

髙澤優也ゴール(鹿島0-2大分)

【マレーシア】髙澤優也は凄いな!

【ブラジル】おそらくトリニータで一番のFWだ。

【イタリア】打つ前に身体を開くのがいいね。

【韓国】野村のパスは本当に上手い。アウトサイドでスペースに出すとは。

【シンガポール】野村と高澤が投入されて完全にトリニータのペースに。

【ドイツ】先制してカウンターで追加点。なんて理想的なんだ。

小林悠ゴール(湘南0-1川崎)

【メキシコ】全部ワンタッチ!

【ポルトガル】暇だからついに空中で繋ぎ始めたぞ!

【ブラジル】家長のパスも小林のヘッダーも完璧。

【フランス】足元でのパスには飽きてしまったらしい。

【スイス】これだけ待ち構えられていても関係なく崩すのか。

【スペイン】もう優勝でいいんじゃないか?ちょっと格が違う。

【ブラジル】次節のセレッソ戦を見てからにするべきだ。Jリーグは事件が起こりやすい。

仙台対セレッソについて

【ドイツ】最後に清武が全てを持って行ってしまった。

【ポーランド】セレッソも予想されていた通り守備陣に疲労が見えていた。

【イタリア】ミスの多かったヨニッチが怒りのスーパージャンプで同点にしたのが大きい。

【スペイン】あの高さは理不尽なものでどうしようもない。清武のボールも質が高いし。

【コロンビア】次節のフロンターレ対セレッソは優勝を決める戦いと言っても過言ではないね。

【ブラジル】ベガルタは西村のゴールは素晴らしかったが、終盤にどんどん元気がなくなっていった。

【ドイツ】西村はずっとディフェンスに強くプレスをかけていたので好印象。

【スイス】パラ、関口、ゲデスの個人能力が高いと感じた。

【ドイツ】自分もパラをもっと使えばいいのにと思ったな。

【ブラジル】セレッソの疲労は気になるが一週間あるので回復する可能性が高い。

鳥栖対東京について

【スペイン】林大地、森下龍矢目当てで見ていたがやっぱり凄いね。

【韓国】林大地は鳥栖にいた選手だと金崎夢生みたい。強引に相手を引きずりながら前に進む感じ。

【ベルギー】石井快征という素早い選手も大きな発見だった。

【ブラジル】FC東京は疲労のせいかメンバーを大きく変更しすぎたかも。今の鳥栖は強いから。

【ポルトガル】組織で鳥栖が上回ったね。鳥栖はピッチ全体を広く使っていた。

【ブラジル】東京の中盤の品田愛斗は見るたびに良くなるね。パスを受けるのも出すのも上手い。

鹿島対大分について

【チリ】序盤だけ見ると鹿島がプレスをかけまくって制圧すると思っていた。

【マレーシア】CB鈴木義宜を中心に粘り強く守っているうちに流れが変わった。

【ドイツ】鈴木は本当に良い選手。日本代表に選ばれないのかな?

【イタリア】前線はやはり野村直輝の素晴らしい閃きから。

【ドイツ】髙澤優也は本当に決めるね。ストライカーという感じだしトリニータのスタイルに順応している。

【韓国】彼が一番良いストライカーかもしれないが、途中出場の選手の方が活躍しやすかったりもするので。

【ポーランド】髙澤優也の凄さはボールを収める能力ではないか?競り合いにもかなり強いし。

【ブラジル】髪の色のおかげで本当に判別しやすい選手。正直助かるんだよな。

広島対ガンバについて

【ブラジル】倉田秋のゴルフボールみたいなボレーは最高だった!

【メキシコ】なかなか到達しないのでキーパーは対応しにくそうだった。

【ブラジル】倉田のコンディションが上がっているね。パトリックも。

【UAE】パトリックが守備を頑張っていた。点まで取ったし進化したな。

【韓国】ガンバにとってキムヨングォン、山本悠樹は外せない存在。落ち着きが違う。

【スウェーデン】サンフレッチェも攻撃できていただけに悔しいだろう。

【ブラジル】浅野雄也はスピードだけの選手ではないね。アイデアもある選手。決定機は決めたかった。

湘南対川崎について

【イタリア】追加点を取って安心したい川崎と、その心理を利用したい湘南の駆け引きが続いたまま終了した。

【ドイツ】湘南も同点にできそうなチャンスがあった。しかしジェジエウが全て潰してしまった。

【イングランド】CBジェジエウは守備範囲が広すぎる。ライトバックの前方のエリアまで飛び出してくる。

【シンガポール】後方は守田と谷口とジェジエウだけで守備が成立している感じすらある。

【ポーランド】湘南の田中聡という若い選手は非常に勇敢だ!川崎のプレスを猛スピードで振り切っていたぞ。

【メキシコ】田中とキーパーの谷は素晴らしかったね。

【ブラジル】谷の反応の凄さにダミアンもビビっていた。マジかよって。

柏対マリノスについて

※かなり荒れたので割愛(内容自体は好ゲームとの意見が多かったです)

コメント