J1リーグ

J1リーグ

「忍者のように分身している」J1リーグ第9節を見た外国人の反応

名古屋は圧巻の6発。清水と鹿島に復調傾向?川崎は得点差以上の完勝。ヘナトアウグストとエヴェラウドのゴールは人気がありました。
J1リーグ

「アルファでありオメガである」J1リーグ第8節を見た外国人の反応

注目の上位対決は大島のゴールで川崎に軍配。怪我人などで主力を欠くチームも多く、マネージメント能力が問われます。
J1リーグ

「うちのチームに来て」J1リーグ第7節を見た外国人の反応

スーパーゴール連発。宇佐美のゴールは距離もあり驚愕の一撃。試合の延期や雷雨などのトラブルもあった第7節、川崎を止めるのはどのチーム?
J1リーグ

「フルバック大国」J1リーグ第6節を見た外国人の反応

サイドバックの活躍が目立つ節。運動量、守備に加え攻撃まで求められる厳しいポジションです。上位がなんだかんだ勝ち点を伸ばしました。名古屋がついに2位に上昇。
J1リーグ

「優秀なドリブラーが多すぎ!」J1リーグ第5節を見た外国人の反応

川崎が5点を取り大勝。首位を守った。全体的に守備陣の疲れが見えるのは良いドリブラーが増えたのが理由の1つかもしれません。
J1リーグ

「3人だけの芸術作品」J1リーグ第4節(日曜日)を見た外国人の反応

FC東京がらしいカウンターで勝利。レアンドロが実力を見せつけた。名古屋の阿部浩之とガンバ小野瀬のゴールは芸術的。
J1リーグ

「川崎のとりかご」J1リーグ第4節(土曜日)を見た外国人の反応

フロンターレがレイソルを圧倒し、3-1で降した。守備に難のあった前半は川崎のハーフコートゲーム。後半にレイソルは呉屋や仲間を投入して修正したものの及ばなかった。神戸は大胆にターンオーバー。注目のトリニータとの試合は1-1のドロー。
J1リーグ

「あのマスコットはなんだ?」J1リーグ第3節を見た外国人の反応

過密日程の中スーパーゴールが次々と生まれた第3節。動きの良い選手とそうではない選手のコンディションの差が目立ちます。ベガルタ仙台のマスコット、ベガッ太の人形が客席に何体も置かれていたために人気になっていました。
J1リーグ

「クリムトの絵画より好き」J1リーグ第2節を見た外国人の反応

J1リーグも再開。タイのJリーグファンが急増中。札幌とマリノス、清水が人気のようです。浦和レッズのコレオグラフィも絶賛されていました。
J1リーグ

「スピード違反のカウンター」J1リーグ第1節(日曜日)を見た外国人の反応

日曜日に第1節の残り3試合が開催された。ガンバがマリノス対策の結果を出し勝利。広島、東京も地力を見せつけた。特にFC東京の2点目のカウンターとティ―ラシンのゴールが話題に。