「ブロンズではなく純金で」Jリーグベストゴールランキング(12月7日~12月8日)を見た外国人の反応

今週のスーパーゴールを5分でチェック!週間トップ10ゴール(2019年12月7日~12月8日)

Jリーグベストゴールランキング

10位 原大智 FC東京U-23

【韓国】J3得点王の素晴らしいテクニックである。

【ブラジル】トラップの上手さ、シュートの力の抜け方。このクラスでは余裕があるようだ。

【ドイツ】しかし永井謙佑、ディエゴオリベイラの座を奪うのは簡単ではない。

【スペイン】彼らのスピードがFC東京の戦術の1つだからね。

【シンガポール】16位のFC東京U-23で得点王を獲得したことが能力の高さを物語っている。ペナルティキックで大きく稼いだ数字でもない。

【ブラジル】長身だけれど、それに頼ったプレーは少ない。非常にテクニックに優れているので、セカンドストライカーとしても面白いかもしれない。

9位 佐藤祐太 Y.S.C.C.横浜

【イングランド】素晴らしい長い距離のシュート。パワーも申し分ない。

【ポーランド】とても若い顔つきに見えるが24歳なんだね。

【イタリア】大学を出ているようだ。珍しい。

【イングランド】日本のフットボールの成熟は教育機関に受け皿があることも大きい。

【メキシコ】カップ戦を見ればわかるように、日本の大学はとても強い。プロのクラブを倒してしまうこともある。

【ブラジル】プロ以上の環境が整っている大学もあるようだ。

【ドイツ】J1でMVPを獲得した仲川輝人と同じ大学じゃないか!凄い学校だね!

8位 岩淵良太 藤枝MYFC

【タイ】合わせるの上手いね!

【ブラジル】異常に複雑なタッチだ。右足ではなく左足かよ。

【ペルー】絶妙なループシュートになっている。

【スペイン】正直狙ってはいないと思う。

【アルゼンチン】右足が届かなかったので、咄嗟に左足を伸ばした感じ。情熱のゴール。

【ブラジル】藤枝MYFCは2位以内でも昇格する資格がなかったらしい。知らなかった。

【ドイツ】非常に良いチームだよ。北九州と群馬に比べると少し得点が少なかったかな。

7位 ルーカスポドルスキ ヴィッセル神戸

【ドイツ】貫録の左足。

【ドイツ】この試合のポドルスキは気合が違った。どうしたんだ。

【スペイン】チームが強くなってきてやる気が出てきたんじゃないか?

【イタリア】まだカップ戦が残っているからね。エンペラーズカップは日本で非常に権威のあるものだ。

【メキシコ】山口蛍の鋭いプレスが素晴らしい。一段と上手くなった気がする。

6位 ルーカスポドルスキ ヴィッセル神戸

【ドイツ】田中順也との理想的なワンツーパス。

【スペイン】田中にパスを出した瞬間に走り出している。基本的だけれど迫力があるね。

【ブラジル】ポドルスキは本当にキックが上手い。

【韓国】インステップのような威力のインサイドキック。

【スペイン】このゴールでハットトリック。下がったビジャも喜んでいる。

5位 遠藤渓太 横浜F・マリノス

【ブラジル】スピードとテクニックによるディフェンスの破壊。

【ポルトガル】ティーラトンはよく遠藤を見ていたね。賢いプレーだよ。

【メキシコ】マリノスの前線はほぼ全員速い。マテウスもかなりスピードがある。

【スウェーデン】フェイントが最高だね。逆どころか背後を取っている。

【チリ】どうやって止めればいいんだよこれ。

【イングランド】スタジアムで盛り上がるタイプのゴール。行け!行け!と叫んでしまいそう。

4位 ファブリシオ 浦和レッズ

【イタリア】とても上手い切り返し。

【スペイン】これだけ深い切り返しは足が届かない。素晴らしいね。

【ブラジル】しかし4位というのは高すぎる気もする。

【スペイン】同じ試合でも柏木陽介や宇佐美貴史のゴールの方が優れていると思う。

【イングランド】動画を作っている人もクリスマス休暇に向けて忙しいのかな?柏木陽介のフリーキックと間違えたのだと思う。

【マレーシア】これはこれで良いゴールだけれどね!

3位 小林悠 川崎フロンターレ

【韓国】ゲームの世界ですよこれは。

【ブラジル】パスがスムーズすぎてゲームのような不自然さがあるね。凄い。

【ドイツ】田中碧が少しパスのタイミングを遅らせたところが素晴らしい。

【ポルトガル】これこそがフロンターレというゴール。

【イタリア】今年の川崎は毎試合のように選手が入れ替わっていた気がする。

【ブラジル】選択肢が多すぎて監督も混乱していた可能性がある。サブにレアンドロダミアンがいたら自分も緊張するよ。

【スペイン】これが1位だと思っていたが、エスパルスに王様がいたようだ。

2位 アダイウトン ジュビロ磐田

【ブラジル】強烈すぎる左足!右利きなのに!

【メキシコ】彼はパワーもスピードもあるよね。サイドの選手という感じ。

【チリ】ジュビロ磐田は残念ながら降格してしまったが、アダイウトンは輝いていたよ。

【ブラジル】ゴール集を見ると凄いゴールが多い。ただ試合をしっかり見ると結構外していたりもする。

【シンガポール】相手の脅威になる選手であることは確かだ。凄くボールを運べる選手。

【ブラジル】川又堅碁が退団するようなので、アダイウトンは残さなくては。

【ブラジル】アダイウトンも移籍の噂がある。

1位 ドウグラス 清水エスパルス

【ドイツ】文句のない1位。ヤバすぎる。

【ポーランド】清水ファンは彼の像を建てよう。ブロンズではなく純金で。

【イングランド】あの距離からシュートを選択する発想が普通ではない。

【ポルトガル】清水はドウグラスがいたから残留できたと言っても過言ではない。

【マレーシア】間違いなく今年のエスパルスのMVP。ヘナトアウグストも良かったけれどね。

【イタリア】壁の下を抜いたフリーキックはまだ覚えているよ。本当に感心した。

【チリ】エスパルスには素晴らしいブラジル人が揃っている。ドウグラス、ヘナトアウグスト、エウシーニョがいるなんて!

【ブラジル】ジュニオールドゥトラも一応いるぞ。

【スペイン】なにか1つ噛み合えば一気に上位に行く可能性があると思っている。

【ブラジル】ドウグラスのマークを分散するような選手がいれば凄いことになりそう。

コメント