「ディヴィジョンという先入観」Jリーグベストゴールランキング(11月30日~12月1日)を見た外国人の反応

今週のスーパーゴールを5分でチェック!週間トップ10ゴール(2019年11月30日~12月1日)

Jリーグベストゴールランキング

10位 町野修斗 ギラヴァンツ北九州

【イングランド】昇格おめでとうゴールだ。

【ドイツ】とにかく慎重で綺麗。

【ポーランド】髙橋大悟からパスが出た瞬間の町野修斗の動き出しが良いね。

【シンガポール】町野と髙橋は凄く良い選手。町野は何でもできるタイプの選手だと思う。

【ブラジル】ギラヴァンツでは北川柊斗や國分伸太郎も素晴らしいよ。

【チリ】問題はその全員がローンの選手だということだ。

【メキシコ】北九州は見るたびにファンが増えているような気がする。優勝が決まりそうだったからかな?

【韓国】この日は実際に8320人動員したようだ。3部リーグとしては驚くべき数字。熱いファンと共にJ2へ堂々と復帰。

9位 岡本知剛 ロアッソ熊本

【ブラジル】シンプルなゴールだと思っていたら続きがあった!

【スペイン】ゴールの前で繋ぎまくっているよ。

【シンガポール】ゴールを決めた岡本知剛は中盤で一番良い選手だと思う。テクニックに優れ、パスが上手い。

【ポルトガル】ボールを貰うのも上手い。立ち位置がいいのだろう。

【イタリア】このゴールもかなり技術が高い。アウトサイドで浮かせているからね。

8位 ジェイ 北海道コンサドーレ札幌

【タイ】強靭なパワーで飛ばないヘディング。

【ドイツ】柏レイソルのオルンガもやっていた。力強く落下点に入ることができれば競る必要もないのだ。

【タイ】菅大輝のクロスが素晴らしい。

【タイ】菅にしては優しいクロスだな。

【ブラジル】強烈なクロスを餌にして選択肢を増やせそうだ。札幌には強力なWBが揃っている。

【イングランド】ジェイボスロイドは輝いているな!特に札幌に加入してからは理想的なトップの仕事をしている。

7位 江口直生 ブラウブリッツ秋田

【チリ】最高のフリーキックの1つ。

【ブラジル】独特のフォームだね!足を縦に高く上げるのか。

【イングランド】このスピードで壁を越えたら間違いなくゴールだ。

【ドイツ】正直彼の事は知らなかったけれど、かなりテクニックに優れているようだね。

【イタリア】このようなクラシックなフリーキックが好きだ。

6位 前山恭平 ブラウブリッツ秋田

【ブラジル】美しい浮き球のゴール!

【オーストラリア】素直なストレートのボールだ。綺麗に回転がかかっている。

【メキシコ】ブラウブリッツ秋田は凄いゴールを良く決めるな。

【シンガポール】ブラウブリッツと言えば前山恭平だ。秋田でプロ生活をはじめ、31歳の今までずっと在籍している。

【ドイツ】1つのクラブにずっと在籍している選手に憧れる。常に必要だと思われているということだからね。

【ブラジル】よく考えたら31歳ってまだまだ若いな。

5位 田川亨介 FC東京

【ブラジル】このゴールは技術よりも状況に価値がある!

【ドイツ】田川が決めていなければ最終節の意味がなくなっていた。

【イングランド】技術もあるんじゃないか?クールなキックをしているぞ。

【ブラジル】ディエゴオリベイラと永井謙佑が同時に怪我をするとはね。

【マレーシア】東京は4点差で勝てば優勝らしい。ありえなくもない数字だ。

【ブラジル】マリノスから4点取るのも難しいが、無失点に抑えるのは更に困難。

【メキシコ】それでも早い時間にマリノスに退場者が出ればどうなる?ありえないことが起こるかもよ。

4位 マルティノス 浦和レッズ

【インドネシア】このゴール凄いよ。詰めるのにこれだけ強烈に打つなんて。

【ドイツ】弱気な選手はインサイドで浮かせてしまうかもね。

【アルゼンチン】マルティノス(元マリノス)による横浜への援護。

【ペルー】山中亮輔のシュートがヤバすぎるね。不規則な動きにキーパーが困惑している。

【ブラジル】山中はFC東京の選手の怪我に絡んでいたり、かなり目立っていた。良い選手だが使い方が難しそうな選手だなと思う。

【ドイツ】そういえば山中も以前はマリノスの選手だったね。忘れていたよ。

3位 エリキ 横浜F・マリノス

【ドイツ】マリノスの得点パターンの1つ。

【イタリア】ライトバックの松原健が10番の位置にまで絞ってきている。素晴らしいパス。

【イングランド】仲川やマテウスがサイドに大きく張っているので、空いている中盤のスペースにディフェンスの選手が入ってしまおうという発想。

【イタリア】マリノスのラインも異常に高くなるけれど、チアゴマルティンスが1人でカバーしてくれるからね。彼は足が速過ぎる。

【ブラジル】喜田拓也や畠中槙之輔の守備も欠かせない。彼らがいるから超攻撃的なフットボールができていると思う。

【ポーランド】畠中やGK朴一圭(パクイルギュ)はパスも上手いんだよね。

【ドイツ】他のチームに研究されてからが楽しみ。今年もまだ終わってないけれどね。

2位 小野瀬康介 ガンバ大阪

【ブラジル】ガンバで最も危険な男。

【韓国】シュートのコースが異常だ。

【ドイツ】軽そうなフォームから力強いシュート。宇佐美貴史に似ている所もある。

【ブラジル】横浜FCの時代から上手かったけれど、ここまで通用するとは…。

【スペイン】上手いだけではなく走るから凄い選手だ。

【イングランド】今J2やJ3にいる選手でも実力がある選手はいるだろうね。気付いていないだけかも。ディヴィジョンという先入観が判断の邪魔をする。

1位 郷家友太 ヴィッセル神戸

【スペイン】自分の好みと同じだった!これが1位だよね。

【ポルトガル】パスの流れが美しすぎるんだよな。

【ドイツ】山口蛍のヒールパスはどこで習ってきたの?こんな選手だったかな?

【スペイン】イニエスタが教えてくれたのだろう。

【ブラジル】藤本憲明が加速しながらパスを出す所も格好いいな。

【スペイン】藤本の動き出しもクロスも完璧すぎる!!

【ブラジル】郷家も外に逃げると見せかけて中に入っている。全員のレベルが高すぎるゴール。

コメント