「レベルが離されているようだ」Jリーグベストゴールランキング(11月23日~11月24日)を見た外国人の反応

今週のスーパーゴールを5分でチェック!週間トップ10ゴール(2019年11月23日~11月24日)

Jリーグベストゴールランキング

10位 オルンガ 柏レイソル

【ブラジル】この1試合でオルンガは有名人になってしまった。

【スペイン】これは8得点目。最後のゴールだ。

【メキシコ】完璧なカウンター。キーパーをかわすテクニック、柔らかさが美しい。足も異常に速い。

【ドイツ】京都サンガを擁護するとすれば、CBの2人が怪我をしてしまった影響が大きいと思う。

【ペルー】本多勇喜は京都で一番良いCBだから影響は大きかっただろう。

【ブラジル】本多が退いてからクリスティアーノがやりたい放題になって、オルンガがフリーになる場面が増えた。

【イタリア】それに加えて田中マルクス闘莉王も負傷し、守備が崩壊してしまった印象だ。

【イングランド】複合的な要因があったにせよ、衝撃的な結果のみ報道されるのがプロの世界の辛い所だ。

【ポーランド】とりあえずオルンガとクリスティアーノは対策しないとヤバいということ。

9位 米田隼也 V・ファーレン長崎

【ポルトガル】素晴らしいシュートフェイント。

【スペイン】すぐに打てる位置にコントロールしている。

【メキシコ】彼は本当にドリブルが上手いね。ディフェンダーが完全に騙されている。

【シンガポール】今年はライトバックで出場していたが、左やセカンドストライカーもできるはず。

【ブラジル】仕掛けるのが上手い印象があるので、もっと攻撃的な位置で見てみたい選手だ。

【ドイツ】少ししか見たことがないけれど、キックの技術も凄いと思う。注目している。

8位 小池純輝 東京ヴェルディ

【韓国】梶川諒太のパスが凄すぎますね。

【イタリア】味方がボールを奪った時に前を見ている。素晴らしい視野。

【スペイン】小池純輝も股を抜いている。何でこんなに今年は点を取れたんだろう。最終節でもハットトリック。

【ブラジル】あまりにも多くのポジションができるので、守備的な位置で使われていた時期もある。

【ブラジル】サイドに張って走りまくるのが彼の好きなスタイルだと思う。

【ドイツ】浮いている球を決めるのが上手い。

【ドイツ】32歳にして最高の輝き。夢のある話だ。彼を追い続けよう。

7位 アデミウソン ガンバ大阪

【ブラジル】宇佐美貴史の芸術的なパスからアデミウソン。

【スイス】テクニックに優れた者同士の共演だ。

【チリ】宇佐美はパスを出すときにアデミウソンが交差していく気配を察知している。

【ブラジル】さすがに声が聞こえたんじゃないかな?

【イングランド】ブラジル代表のゴールみたいだ。遊び心がある。

【ドイツ】ガンバの来期はどのような前線になるのだろう?

【スペイン】小野瀬康介が凄すぎてアデミウソンと役割がかぶって見える。スサエタもいるし、ローンしている選手も優秀だ。楽しみだな。

6位 森重真人 FC東京

【マレーシア】このゴール好きだよ。経験を感じる。

【ブラジル】勢いのある若手ならば振り抜いて観客席に飛ばしていただろう。

【イタリア】膝の下だけでコントロールしている。とにかく枠に入れようとしているね。

【ブラジル】結果的に鋭い変化で最高のコースに決まった。

【ポーランド】ドロップしているし本当にいいシュート。

【韓国】森重はフリーキックも蹴るし、キックが上手いよね。さすがだよ。

【ブラジル】このゴールがなければマリノスは心理的にもっと楽になっていたはず。非常に価値がある。

5位 宇佐美貴史 ガンバ大阪

【ブラジル】止められない宇佐美。

【ドイツ】サイドを突破して圧巻のシュートテクニックだ。

【イタリア】シーズンの最後に完全に調子を戻したようだ。

【イングランド】ドリブルの安定感、自信が素晴らしい。良い時の宇佐美そのもの。

【スイス】パスを中に出すふりをしているが、打つことは決めていただろう。

【メキシコ】ニアを抜く天才だ。

【ドイツ】俺の応援しているクラブでやってくれよ!これでは使い方が下手だったみたいじゃないか。

4位 オルンガ 柏レイソル

【ドイツ】数ある中でオルンガを褒めるしかないゴールだ。

【ブラジル】シュートが強烈すぎる。どうやって止めればいいんだよ。

【スペイン】外から中に曲がっている。このスーパーなゴールが全ての始まりだった。

【イングランド】1点目にしてはあまり喜んでないのが気になる。シャイなのかな?

【インドネシア】走行距離を計測できるのだから、シュート速度のランキングも作って欲しい。

【ベトナム】誰がトップだろう?柏ではクリスティアーノも強烈だよね。

【ドイツ】意外に守備の選手が1位だったりする。

【ブラジル】ヨルディバイスは勝手に立候補しそう。

3位 仲川輝人 横浜F・マリノス

【ドイツ】これが3位かよ!1位だと思ったよ。

【アルゼンチン】凄いよね。1人で仕事を完結している。

【ポルトガル】守備が2人くると、その間は意外に抜きやすい。仲川にとって簡単なタスク。

【スペイン】とにかくスピードがあるね。シュートも上手いし。

【ブラジル】身体のフェイントに松本山雅の選手が飛び込んでしまった。

【ドイツ】滑りながらヤバいと思っただろう。

【インドネシア】後ろから見るとコースが完璧だね!恐ろしいほどに緻密。

【ブラジル】マリノスが優勝すればMVPだろう。

2位 クリスティアーノ 柏レイソル

【スペイン】キックが上手すぎる!

【ブラジル】理想的なカットイン。綺麗すぎる。

【イングランド】右足のクロスを警戒したら左で打たれたという悲しい話。

【ブラジル】本当に良い時のクリスティアーノに戻ったね!J1で楽しみだよ。

【イタリア】序盤こそシュートが枠に飛ばなかったが、後半の活躍は凄まじかった。

【ドイツ】パスを繋いで試合も作れるし、最高のクロスもあげられる。

【スイス】8点取ったヤバい選手の陰で目立っていないが実はハットトリックしているのだ。

1位 古橋亨梧 ヴィッセル神戸

【ブラジル】なんという技術だろう!

【チリ】古橋のトラップからシュートまでの速さが凄い。

【ポルトガル】外に逃げられてディフェンスは逆を取られている。

【ドイツ】山口蛍のパスが強かったので、内側に来ると思ったのかも。

【メキシコ】古橋は右利きなのに強烈な左足を持っているな。

【タイ】イニエスタから山口蛍、山口蛍から古橋。なんて豪華なんだ。

【ドイツ】古橋のゴールを祝福しにいったのはポドルスキだ。

【韓国】この映像を見ただけでもリーグのレベルが離されているようだ…。Kリーグもデブライネを獲得しなければ。

【ブラジル】新潟のレオナルドのゴールも最高だったよ。10位にも入っていないなんて信じられない!

コメント