「右サイドの王」Jリーグベストゴールランキング(11月16日~11月17日)を見た外国人の反応

今週のスーパーゴールを5分でチェック!週間トップ10ゴール(2019年11月16日~11月17日)

Jリーグベストゴールランキング

10位 杉本竜士 徳島ヴォルティス

【ブラジル】杉本にフリーで前を向かせてはいけない。危険な選手だ。

【マレーシア】縦にも横にも変化していることが分かる。

【イングランド】キーパーが逆を突かれているほどスライドした。

【メキシコ】積極性のある鋭いドリブルを持っている。気になる選手。

【イタリア】彼の左サイドからの角度のあるカットインが好きだ。

【韓国】シャツを脱ぎそうで脱がなかった忍耐力が素晴らしいですよ。

【チリ】徳島はテクニックのあるヴェルディに苦しい試合をしていた。昇格に繋がる非常に価値のあるゴール。

9位 金園英学 ヴァンフォーレ甲府

【イングランド】ゆったりとした丁寧なクロス、繊細なトラップに落ち着いたシュート。ファーストクラス。

【台湾】ゴールに必要なのはパワーだけではないことが分かる。

【ブラジル】キーパーの逆を突いているように見える。

【イタリア】金園の得点力は異常なものがある。まさにジョーカー。

【ブラジル】最終節で何かを起こすのは彼かもしれない。

8位 ナッタウット FC東京U-23

【ドイツ】トラップが最高だな。

【ポーランド】凄く繊細なタッチが要求される。素晴らしい。

【ブラジル】完璧なトラップに満足して守備にカバーされてしまう事も多いが、すぐにスプリントしている。

【タイ】シュートも落ち着いているよ。ついに決めた!

【タイ】初ゴールおめでとう。彼のキャリアが素晴らしいものになりますように。

7位 武颯 福島ユナイテッドFC

【ドイツ】練習通りに決まって最高の気分だろう。

【メキシコ】コーナーキックは誰だろう?騙すのが上手いね。

【スイス】折り返したボールを後ろの武颯にパス。2度引っかけている。

【韓国】いかにもファーに速いクロスを蹴りそうだよね。

【ブラジル】武颯はスーパーゴールに良く登場している気がする。良いシュート!

【シンガポール】福島ユナイテッドは去年よりかなり順位を上げているね。

【ブラジル】応援していて、チームがどんどん良くなっていく喜びは何物にも代えがたい。

6位 重松健太郎 カマタマーレ讃岐

【ポルトガル】何人もフェイントで転ばせている。

【イタリア】シュートフェイントに引っかかり、股まで抜かれた選手ががっかりしている。

【ドイツ】抜いた後にニアに打てる勇気が凄い。

【韓国】フェイントをしすぎると早く打てと怒られるけれど、入ってしまえば英雄ですね。

【シンガポール】讃岐はずっと勝っていなかったので、とても嬉しいゴールになっただろうね。

【メキシコ】讃岐はかなり低い位置からパスで繋ぐスタイルを追求しているようだ。

5位 渡邉新太 アルビレックス新潟

【ブラジル】凄いパワー!

【イングランド】腰が痛くなりそうなほど遠心力がかかっている。

【メキシコ】シルビーニョの落としを躊躇なく打った。

【マレーシア】アシストだけではなく得点を取れる事も示している。

【イタリア】後半のアルビレックスは明らかに強い。終盤にスカッドが決まった感じ。

【ブラジル】センターハーフに若い秋山裕紀が入ってからパスが良く回っている。舞行龍ジェームズが守備を安定させたのも大きいね。

【韓国】ドリブルで運んだ本間至恩は素晴らしいですね。技術と発想に優れています。

4位 原一樹 ロアッソ熊本

【ポーランド】イブラヒモヴィッチみたいだ!

【ドイツ】髪型も結構似ているよね。

【ブラジル】胸トラップからのテコンドーが素晴らしい。

【イタリア】熊本はずっと短いパスを繰り返していたが、試合を決めたのはシンプルすぎる展開であった。

【ブラジル】原は前線でやや孤立する場面が目立ったが、最後に大きな仕事をした。

【メキシコ】J2昇格へ望みを繋ぐ豪快なプレー。

3位 田村亮介 福島ユナイテッドFC

【イタリア】完璧なシュート!止められない。

【スペイン】絶妙なタッチで股を抜いているのも見逃せない。

【ポルトガル】後ろからの映像を見るとコースが凄すぎるな。

【ブラジル】福島ユナイテッドのファンは素晴らしいゴールを2つも見られたね。

【スペイン】低い位置で奪われてしまうシーンが目立つ。Jリーグだけではなく各国のリーグで見られる現象だ。

【ドイツ】キーパーも含めて守備の選手にもパス能力が求められているようだ。ミスが増えるのは挑戦した結果ともとれる。

2位 藤山智史 ブラウブリッツ秋田

【スペイン】物凄いパワー!

【ブラジル】あまりに強烈なキックだ。

【シンガポール】藤山はシュートが上手い選手だよ。センターハーフだったかな。

【ポーランド】サイドに起点を作ってフリーの選手を作る。理想的だ。

【ブラジル】中村亮太、久富賢、そしてこの藤山は良い選手だなと思って見ていた。

【ドイツ】選手が誰か分からなくなるけど、どうやって調べているの?

【ブラジル】背番号を確認してデータサイトと合わせて何回も見直す。そのうち自然と覚えるよ。髪型が特徴的な選手は助かる。

1位 髙橋大悟 ギラヴァンツ北九州

【スペイン】この選手はあまりにシュートが上手すぎる。

【メキシコ】お手本のようなプレーだ。

【ブラジル】毎試合のように点を取っている驚くべき選手だ。

【シンガポール】北九州が1位なのはこの選手の夏の加入が大きい。右サイドの王である。すでにチームで1番点を取っている。

【ドイツ】ドリブルの上手さに加えて守備も献身的だ。

【メキシコ】強豪群馬との大事な試合で素晴らしい活躍。

【ブラジル】北九州はこの選手を返したくないだろう。

コメント