「CB進藤亮佑のシュートセンス」Jリーグベストゴールランキング(7月19日~7月21日)を見た外国人の反応

今週も多くのスーパーゴールが誕生!週間トップ10ゴール(2019年7月19日~7月21日)
逆足の良いゴールが目立つ

10位 長澤和輝 浦和レッズ

【ブラジル】分かる人には分かる長澤の執念。

【イングランド】かなりレアなゴールだ。

【ドイツ】ふくらはぎに乗ったのは想定外だが、押し出したのは間違いなく意図的なプレー。

【マレーシア】幸運にもカミンスキーの股を抜けている。

【シンガポール】浦和に関根が戻り、縦へのプレーが増えた結果かもしれない。選手同士のポジショニングが良く、攻撃がかなり改善されていた。

9位 池谷友喜 カマタマーレ讃岐

【イタリア】素晴らしいチップキック!

【ポーランド】良くある超ロングシュートかと思っていたら芸術的じゃないか。

【ブラジル】横からのボールが少し跳ねている感じがする。これは難しいキックだよ。

【チリ】正直知らない選手だったが、彼もカマタマーレ讃岐か。このランキングを作っている人は讃岐が好きな気がするぞ。

【オーストラリア】時間を止めるシュートとはこのことだ。

8位 進藤亮佑 北海道コンサドーレ札幌

【ブラジル】素晴らしいダイビングヘッド!

【スペイン】CBなのに素晴らしい得点能力がある。頭も足もインパクトが上手い気がする。

【ペルー】後ろからのボールを処理するのは想像以上に難しい。

【イタリア】福森がキックモーションに入ったら警戒しなければいけない。中村俊輔のような精度を持っている。

【タイ】このキックを持つ福森が最終ラインにいるのが札幌の武器だ。中盤の選手と違って邪魔しに行く事が難しい。

【インドネシア】進藤はなぜあんなに高い位置にいるんだ。動き出しもストライカーのようだ。

7位 レアンドロドミンゲス 横浜FC

【ブラジル】絶対にランクインすると思っていたフリーキック。

【スペイン】凄い曲がり方とドロップをしている。クロスバーに当たっていて完璧なコースだ。

【ポーランド】GKユヒョンは駆け引きで敗れてしまった。あえて壁を信頼していないポジショニングを取っていた。

【韓国】ユヒョンは何故かスーパーゴールを貰う確率が高い気がする。ちょっとかわいそう。

【アルゼンチン】レアンドロドミンゲスは次の展開を予測してトラップができる。技術だけではなく判断力も優れている。

6位 斉藤光毅 横浜FC

【ブラジル】恐るべきシュート。

【チリ】これはセーブできるはずがないよ。パワーショットだ。

【ポルトガル】この17歳は並外れている。ドリブルを仕掛ける勢いが良い。

【スペイン】横浜FCは斉藤、中山、松尾と優れた若手が急成長している。そうそう袴田もいいね。

【スウェーデン】落としたのは移籍したばかりの皆川だね。あまり点は取らないが凄く仕事をする選手だ。

【韓国】またユヒョンかよ!

5位 小川航基 水戸ホーリーホック

【ブラジル】移籍してすぐに完璧なボレー。

【イタリア】ボレーは完璧だが、少し言いたいことがある。

【シンガポール】自分も試合を見ていたけれど、トラップで手を使っているんだよね。滑らか過ぎると思ったんだ。

【イングランド】前寛之のパスが完璧だ。鋭くてディフェンダーが入れ替わられている。

【ドイツ】ドリブルやボールタッチで明らかな違いを見せていた。怪我はあったがここから日本代表になるまで見続けたいと思う。

4位 パウリーニョ 松本山雅FC

【ブラジル】最後の最後に決めたゴール。美しい。

【ポーランド】非常に価値ある1点。今の松本にとって勝ち点は何よりも貴重なものだ。スタジアムの熱気も凄まじい。

【フランス】利き足だけケアしている守備の逆を突いて左に持ち出したね。

【ペルー】あまりボール扱いが上手い印象はないが、ボールを刈り取ったり、危険を察知する能力に長けていると思う!

【イタリア】彼ももう日本に行って長いだろう。完全に馴染んでいるな。

【ブラジル】ブラジルのインタビューで、日本語はほとんど理解していると言っていた。

【タイ】イケメンだなあ!

3位 小西雄大 徳島ヴォルティス

【チリ】凄すぎる弾道!!

【アルゼンチン】コースが多少悪かったとしてもこのスピードなら入ってしまうだろう。

【マレーシア】守備が下がりすぎてしまい完全にフリーになっている。プロ選手にこのスペースを与えてはいけない。

【ブラジル】ゼルビアは逆サイドに振られた所で中盤が諦めてしまっている。

【メキシコ】それにしても凄いシュートだ。練習でもなかなか打てないだろう。

2位 上原力也 ジュビロ磐田

【ブラジル】これは非常に難しいシュート。

【ポーランド】横から来たボールを遠い方の足で打つのは筋力がいる。

【シンガポール】今節のファジアーノ岡山の仲間隼人のゴールの形と似ている。どちらも素晴らしいものだが、技術と筋力がある証拠だ。

【アルゼンチン】上原力也はチーム状態の悪さから様々なタスクに追われていた。もう少し自由にプレーできたらいいのに。

1位 大森晃太郎 FC東京

【ドイツ】良いシュートだな!!

【イタリア】サイドからここまで一人でやってしまうのが凄い。

【ポーランド】独特のタッチが好きだ。横にスライドしながらディフェンスが飛び込んでくる瞬間を待っている。

【ポルトガル】明らかに誘っているね。同じリズムで大きく横に出し抜き去った。

【イングランド】このシュートがなければ試合は難しいものになっていたと思う。

【ブラジル】この試合のドウグラスのオーバーヘッドキックが入っていれば、年間ベストゴールになっていてもおかしくなかったのに!

コメント