「中国王者上海上港vs日本王者川崎」試合前日の外国人の反応

2018年のJリーグ王者としてACLに参戦する川崎フロンターレは、同じく2018年の中国スーパーリーグ王者上海上港とアウェーの上海体育場でグループリーグの初戦に臨みます。遠征には中村憲剛を含めた主力メンバーが帯同しており、今大会にかける意気込みを感じます。

|上港集锦|2019赛季中超第1轮,上海绿地申花0-4上海上港全场集锦|CSL 2019 Round 1,Shanghai Shenhua 0-4 Shanghai SIPG Highlights

【シンガポール】上海上港が今中国で一番強いチームだと思う。リーグの開幕戦、上海申花とのダービーでアウェーにもかかわらず0-4で粉砕した。

【台湾】外国人で言えばエウケソン、オスカル、アフメドフがスーパーな選手だ。フッキは怪我明けでベンチ外。

【オーストラリア】中国代表のウーレイがスペイン2部のエスパニョールへ移籍したのは川崎にとってはラッキーだったな。

【ドイツ】俺は川崎に十分チャンスがあると見ているよ。上海ダービーの3点目、4点目は退場者が出てからの得点だし、グアリンがオウンゴールをするまではむしろ攻撃を受けまくっていた。

【ベトナム】自分も同じ考えで、単純な攻撃力は落ちたように感じる。もともと守備は結構甘いチームだしね。

【ブラジル】フロンターレと重なるんだよね。強いんだけど、大事なチャンスを逃すような。昨年ようやく優勝したことで団結力や組織力は上がったと思う。個の力が落ちたのは同意だ。中国代表選手が意外に少ない。DFのシ・ケとGKのヤンくらいじゃないか?

【タイ】川崎も調子悪そうだと思うけどな。エウシーニョの代わりはいないよ。レアンドロダミアンを生かすために犠牲も払っている。

【シンガポール】まだ戦術がフィットしていないのは同意だね。ただ川崎は今年のACLを本気で狙っていて、中村憲剛を含めた強力なスカッドで中国に乗り込んだらしい。

【ポーランド】フロンターレのサッカーは本当に特殊だ。Jリーグでは多くのチームが対策を練っている。あの鹿島ですら自陣深くで守り、少ないチャンスを狙っていた。上海にそのような戦いができるだろうか。

【オーストラリア】実に興味深い試合だ。中国リーグはプレミアリーグのように正面から当たるディフェンスをする。ファイターの奈良や家長とバトルは避けられないだろう。俺はレッドカードを見ると興奮するんだ。

【韓国】このグループレベル高すぎない?上海、川崎、蔚山、シドニーって…。蔚山がボコボコにされないか心配。兄がファンなんだ。

【フィリピン】このレベルになるとどこが来ても強そうに見えるからな。どのグループの奴も内心ビビってるはずさ。蔚山だって他のチームからすれば嫌な相手だよ。

【ブラジル】とりあえずオッズは上海勝ち1.90引き分け3.50川崎勝ち3.80(williamHill)だ。これは中国のホームであることを考えると互角と言ってもいいだろう。

【タイ】右サイドバックは馬渡だろう。マギーニョが遠征メンバーにいないようだ。

【ブラジル】怪我をしたらどうするんだ?

【タイ】登里と守田が右サイドバックもある程度できる。守田の日本代表デビューはサイドバックのポジションだったはずだ。

【シンガポール】知念のワントップを予想するメディアもあるようだが、レアンドロダミアンもいるし迷うところだね。個人的には阿部をどこかで使うべきだと思うんだ。クレバーでシュートの上手い選手だ。

【ポーランド】相手のコーナーキックを考えると身長の高い選手を揃えたいんじゃないか?阿部や長谷川はいい選手だが少し小柄な選手だ。

【タイ】それはあるかもね。レアンドロダミアン、小林悠、知念あたりは高さと強さがある。

【ベトナム】いやースタメン発表が楽しみだよ。

コメント