「バカンブに心臓を握られた」北京国安対浦和レッズを見た外国人の反応

前節ブリーラムに勝利した浦和は敵地で中国の強豪北京国安と対戦し、0-0のスコアレスドロー。アウェーでの勝ち点1を積み上げ4とし、グループの首位に立った。

Beijing FC 0-0 Urawa Red Diamonds (AFC Champions League: Group Stage)

【ドイツ】北京国安は監督のロジャーシュミットが有名だね。ザルツブルグやレヴァークーゼンでの手腕が注目されたかなりの戦術家だ。ザルツブルグ時代にバイエルンを3-0で完封したのは知ってる人も多いだろう。

【シンガポール】良くも悪くも戦術マニアという印象だ。中国リーグの上海上港戦では4-3-3、ラファエルシルバ(前浦和)がいる武漢とのカップ戦では5-4-1、この前負けたACLの蔚山戦では4-3-2-1を用いていた。一番新しい重慶とのリーグ戦は4-1-3-2のような形で圧勝した。

【ポルトガル】流動的な現代サッカーではシステムによってそこまで違いはないと思うが、5バックの前に4枚は驚いたよ。

【オーストリア】ルーズなハイボールのこぼれ球を集団で囲むような猟犬システムを好んでいたが、中国ではまだいろいろ試している感じだ。

【韓国】実際に韓国の全北には簡単に負けちゃったしね。

【オーストラリア】それは全北が強いだけかもしれない。有力な優勝候補の1つだからね。はっきり言って浦和はキツいグループに入ってしまったよ。

【ブラジル】外国人のバカンブ、ジョナタン、そしてレナトアウグストが強烈だ。バカンブはビジャレアルから超高額で移籍してきた選手だぞ。物凄いスピードだが、浦和のディフェンスは大丈夫だろうか。

【タイ】槙野がハカで止めるよ。

【ドイツ】柏木もハカに加わるべきだ。

【スペイン】ジョナタンも元スペイン代表だけあってさすがに上手い。ディフェンスの隙間に侵入しながらバカンブにアシストをしまくっている。

【ブラジル】レナトアウグストはセレソンでロシアW杯出てるし説明いらないな。もう北京も長いしね。

【ブラジル】中盤の至る所で起用されている。3センターの中央もできるし両サイドアタッカーにもなれる。ちょっと監督が動かしすぎな気もするが。

【台湾】中国代表だと于大宝(ユ・ターパオ)はもともとフォワードだったのにクラブでは気付いたらセンターバックになっていた。矢野貴章っぽいキャリア。ここを浦和は狙うべきだ。ディフェンスはあまり上手くないと思う。

【シンガポール】その通りだ。相方の代表センターバック于洋(ユ・ヤン)は最近安定しているからね。

【イングランド】ボランチは恐らく代表の朴成(ピャオ・チェン)だ。テクニカルな散らし屋だけど浦和は彼を狙うといい。寄せると慌てる事がある。もう一人も代表の池忠国(チ・チョンゴォ)だが、こっちは今野のようなタイプで非常にしつこいタイプだから相手にしない方がいい。ただ小さいからセットプレーはチャンスかもね。

【ドイツ】松本山雅との試合を見る限り正直厳しいと言わざるを得ない。北京はあのスタイルをスーパーハードモードにした感じだ。

【イングランド】そうかな?外国人の質ではさすがに負けているが、国内選手は浦和の方が優れていると思うぞ。

【台湾】それは間違いない。中国のいろいろな選手を紹介したが日本の選手は日本人が思っている以上に上手いからね。

【ブラジル】北京2.05倍、引き分け3.40倍、浦和3.50倍だ。(WilliamHill)アウェーでこのオッズは浦和が結構評価されている。

【イングランド】引き分けっぽいけど、どちらに転ぶか分からないといったオッズに見えるね。

【ドイツ】浦和は攻撃がどうも上手くいってないね。山形時代を見ていると最初から汰木を入れるのはリスクが大きいだろうし、耐えて後半勝負かな。

【インドネシア】案外興梠がポポーンと2点くらいとって勝ちそうな気もする。

【オーストラリア】絶対荒れるよな。今から楽しみだわ。

スタメン発表

【ドイツ(浦和サポ)】浦和のスタメンは予想通りだ。橋岡に期待しているぞ。マウリシオ、耐えてくれ。

【イタリア】北京国安のセンターバックはキムミンジェなのか。おそらく初スタメンだが大丈夫なのか?実力者なのは知っているが。

【オーストリア】本当にロジャーシュミットは試合ごとに変化を加えてくるね。相手チームとしては研究できないよ。

【ブラジル】森脇はベンチ外なのか。意外だよ。

試合中、試合後

【イタリア】レナトアウグストのフリーキックは恐ろしい精度だな。オフサイドで浦和は助かった。

【ドイツ】汚い芝だ!金はこういう所にかけるべきだよ。

【オーストラリア】北京のなんて鋭いサイドアタックだ。西川よく落ち着いていた。

【シンガポール】北京の出足が早い。浦和はスローダウンして賢く戦うべきだ。

【イングランド】ワオ!

【メキシコ】バカンブのヤバいスピードだ!!

【ベトナム】速すぎる。

【アイルランド】西川は完全にかわされたがシュートがそれた。浦和は命拾いだ。

【シンガポール】槙野もマウリシオもバカンブには追いつけないな。並走は無理だからラインを上げるべきだ。

【スペイン】ジョナタンが上手いし速い。槙野のハンドっぽかったが意図はなかったという判定かな。

【タイ】浦和ファンの悲鳴で溢れている。

【ドイツ(浦和サポ)】前半の浦和はなんとか耐えたな。北京がバテるのを祈りながらワインを飲む事しかできない。

【ベトナム】この北京にどうやって全北は勝ったんだ?

【オランダ】その全北は今ブリーラムに負けたぞ。むちゃくちゃだ。

【アイルランド】物凄い圧力で中国がシュートを打ちまくっている。西川はさすがだ。

【オーストラリア】このスタジアムで浦和のチャントが聞こえてくる。凄い忠誠心だ。

【スペイン】浦和がシュートを打っていない気がする。柴戸を投入して流れが変わるだろうか。

【フランス】北京の張稀哲がかなり上手いな。

【ドイツ(浦和サポ)】汰木と杉本の二枚替えだ…。大丈夫なのかこれ。

【ベルギー】杉本は英雄になるチャンスだね。

【イタリア】浦和はすでにドローを想定している。

【スペイン】ジョナタンのシュートがポスト直撃だ!

【タイ】決まった!!

【ドイツ(浦和サポ)】うわあ…あれ?

【フランス】オフサイドだオフサイド!

【ドイツ(浦和サポ)】危ないわ俺の心臓が。バカンブが俺の心臓を握っている。

【ベトナム】浦和が何故か勝ち点をゲットしたぞ!

【オーストラリア】なんという試合だ。そして浦和が首位に立ったという事実が理解できない。

【イングランド】西川の凄まじい集中力!MVPにふさわしいよ。

【ニュージーランド】これは運が良かったとしか言えない。浦和が守り切ったというよりは北京が外した感じだ。

【ポルトガル】北京国安のサポーターはがっかりしただろう。浦和はマジでツイてるな!

【シンガポール】前田大然が3人くらいで攻めてくる感覚。これがACLか。

【ドイツ(浦和サポ)】杉本を投入した意図を教えてくれオリベイラ。守りたいのか攻めたいのか曖昧になったぞ。

【イングランド】とにかく首位なんだから浦和ファンは喜んでおこうぜ!

コメント